2014年12月29日

『おやすみなさいを言いたくて』見た!!

<おやすみなさいを言いたくて>
画像
なんて言うか、

「仕事か家庭か」で悩む内容にイラつきそうだったので、見んつもりだったんだけど、

異常評価が高かったので、
伏見ミリオン座に行ってみた。


次項有おやすみなさいを言いたくて

内容は、

報道写真家のレベッカ(ジュリエット・ビノシュ)は愛する家族の理解に支えられ、世界各地の紛争地域を取材で飛び回っていた。

常に家族と一緒にいられなくても全て順調だと思っていたが、取材中に巻き込まれた事故を心配した家族から危険な場所へは二度と行かないと約束させられる。

それをきっかけに、彼女は自らの信念をささげた仕事が家族を苦しめていることに気付き……。 (Yahoo!映画引用)―って

いや、確かにねぇ、
評価が高い理由はわかる気がする。

確かにわかるから、
映画としては86点くらいだけど・・・

うーーーん、どうなんだろ・・・

このレベッカの生き方については、
やっぱりどうしても共感できん。

仕事も家族も両方、なんて、
欲張り過ぎるんだわむかっ(怒り)

そんなに危険仕事がしたいなら、
結婚出産はしてイカンと思う。

だって、母親なんだよむかっ(怒り)

どんなに立派信念か知らんけど、
子どもの気持ちよりも優先させるなんて。

いや、父親でもイカンと思う。

戦場カメラマン渡辺さん、見てみぃexclamation×2

あの人確か、子どもが生まれてから、
危険紛争地帯には行かんくなったんじゃなかったっけexclamation&question

家族を作りたいなら、
それが家族に対する愛情だと思う。私はね。


とにかく、仕事も家族も両方なんて欲張りですどんっ(衝撃)

どうしてもと言うなら、
結婚するべきではないと思いますどんっ(衝撃)

より先に逝ってもイカンと思うけどね・・・

かと言って、こういう職業(exclamation&question)必要・・・


その辺は難しいわ。
posted by RACO at 23:36| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン