2014年12月28日

『ショート・ターム』見た!!

<ショート・ターム>
画像
久しぶりに名演小劇場へ。

内容は、

物語の舞台は、ティーンエイジャーをケアするシェルター“ショート・ターム”。

ここで働く20代のケアマネージャー、グレイス(ブリー・ラーソン)と、同僚でボーイフレンドのメイソン(ジョン・ギャラガー・Jr.)。子供が出来たことをきっかけに、二人の将来はささやかならがも幸せなものになるかと思われた。

でも実は、グレイスの心には、たったひとりの信頼できる彼にも打ち明けられない、深い深い闇が横たわっていたのだ。そんなグレイスの心を次第に開いてゆくのは、やはり同じように心に傷を負ったショート・タームの子供たちと、新しく入所してきた、頭が良くて優しい少女ジェイデンや、ストイックでまっすぐな少年、マーカスだった。

彼らはみな、親からの虐待やネグレクト、いじめを経験し、心を閉ざしてしまったこどもたち。誰もが心に悲しい傷を負っているけれど、ここに暮らす子供たちはみんな、心優しくて繊細な少年少女ばかり。

そんな彼らのひたむきな生き様を見ていると「ひとりぼっちで生きるのではなく、大切な人と一緒に、明日を生きることが喜びなんだ」と気づかせてくれる。大きくて温かな愛に包まれた『ショート・ターム』は、きっとあなたも大好きな人と共有したくなる、穏やかで柔らかい感動のものがたり。スクリーンから、かつてない「ぬくもり」が溢れ出してくる。(公式HP引用)―って

あのねぇ、まず、
途中どうなることかと思ったけど、
ハッピーエンドで良かったわーい(嬉しい顔)

ホント良かったハートたち(複数ハート)

これは映画だけど、
きっと世界中には傷ついてる子どもたちが、
たくさんいるんだろうな〜と、思って。

その中でも、こんな施設に入れる子どもたちは、
きっと恵まれてる方なんだろうな〜と、
思ったりして。

“ショート・ターム”みたいな施設には、
を負った子どもばかりが入ってて・・・

そんな子どもたちの心の傷理解するのは、
本当に難しいんだろうな・・・と思うよね。

そしたら、施設で働いてたグレイスも、
子どもの頃に大きな傷を負っていた〜てなんだわ。

いやいやいや、本当にハッピーエンドで良かった。

83点exclamation×2

<ショート・ターム>

画像

posted by RACO at 00:47| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン