2015年01月15日

『あと1センチの恋』見た!!

<あと1センチの恋>
画像
『トラッシュ−この街が輝く日まで―』のあと、
いよいよこの日のメイン
『あと1センチの恋』を見たexclamation×2

次項有あと1センチの恋

もー、これ見るためにわざわざまで行ったんだでね。


この映画は、何ぃexclamation&question
なんで若いお嬢さんたちにあんなに人気があったのexclamation&question


この主人公リリー・コリンズって女の子が人気あるのexclamation&question

リリー・コリンズって、
どっかで見たことあると思ったら、
ジュリア・ロバーツが出とった白雪姫の子なんだね・・・

ベイシティ基本すいとったけど、
年齢層はやっぱり若い子が多くて、
ちょっと気がひける感じだった。

さて、内容は、

ロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・クラフリン)は6歳からの幼なじみで、ずっと一緒に青春を過ごしてきた友達以上、恋人未満の間柄。

くだらない話も夢の話も恋の話も、なんでも2人は共有してきた。そして二人の夢は、この小さなイギリスの田舎町を離れ、アメリカのボストンにある大学へ一緒に進学すること。

ところが、ある日ロージーがクラスで人気の男の子と一夜を共にし、妊娠してしまう。

2人は再会を誓い、ロージーは地元に残り、アレックスをボストンの大学へと送り出す。

お互いを想いながら言葉にできないままに・・・。初めて別々の人生を歩むことになる2人。

記憶の掛け違い、誤解、恋のライバル、読まれることのなかったラブレター、運命のいたずらに翻弄され、12年間も2人は近づいては離れていくが・・・。(公式HP引用)―って

なんて言うか・・・

映像はキレイだったし、テンポは良かったし、
まあまあ面白かったわーい(嬉しい顔)

84点ダッシュ(走り出すさま)・・・うーーん、85点exclamation&question

舞台ダブリンだったしね・・・私が好きな風景


映画見とる時はグレートブリテンの中のどこかかと思っとったんだけど、あとでHP見たらアイルランドだった。

でもねぇ、”キュン”とはしんかったな。

まあ、ハッピーエンドだったし、
”お話”だからイイんだけど・・・

こういうのを見ると、どうしても、
周りが迷惑すると思うんだよね。

ほら、こんなの、ちょっと前に見た映画でもあったよねぇ。

『ストックホルムでワルツを』だっけ・・・

好きなら好きな方にイってくれんと、
婚約とか結婚までした後でフラれたらかなわんことないexclamation&question

今回のロージー父親(グレッグ?や、

アレックス浮気しとった恋人とかはまあイイけどさー

アレックス結婚したベサニー可哀相じゃんもうやだ〜(悲しい顔)

こんなこと考えるのは、私が若くないからかな・・・

そうそう、主人公リリー・コリンズ父親は、
フィル・コリンズなんだって・・・


よく知らんけど超有名人だよねぇ。

それと、ちょっと違和感があったのは・・・

未成年妊娠した”くだり”が全く問題にならんかったことexclamation×2

「こりゃ、大騒ぎになるぞどんっ(衝撃)と思っとったんだけど・・・


posted by RACO at 00:01| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン