2015年01月16日

『幸せのありか』見た!!

<幸せのありか>
画像
一旦、見るの止めたけど、やっぱり「見た方が良いかな」と見ることにした。

次項有幸せのありか

内容は、

医師から“植物のような状態”と言われたマテウシュだったが、家族の愛情を受け多感な子供時代を過ごす。

心から愛を注いでくれた父の突然の死・・・。しかし、父から教わった星空を見上げる歓びを忘れることはなかった。

向かいのアパートに住む少女への淡い恋、日々の寂しさを忘れると共に過す時間、突然訪れる別れ。

そして成長と共に家族から疎まれてゆく。ある日姉は結婚を期に、彼を病院に入れてしまう。

憤りと不満を母や看護師にあたる日々だったが、美しい看護師マグダが現れ、マテウシュは彼女と心を通わせるようになってゆく・・・。(公式HP引用)―って

やっぱり見て良かったかも。

最終的には”ハッピーエンド”って言ってもイイのかな・・・

”植物”ではなく、ちゃんとした意思があると判明して人間らしい生活が送れるようになったんだから。

施設で、だけどね。

障害者たちの行動にはちゃんと理由があるのに、それを上手く伝えられない、というか私たちがわからないから、突然騒ぎ出したり暴れたりしとるように思われちゃうんだね・・・

そういうことがわかっただけでも良かった、と思ったワケ。

本当に暴れとるだけの人もおるかも知れんのだけど・・・

なわけで、うーーーん、これは点数なしでいこう。

でも、障害者を演じとった俳優さんは、100点満点だわダッシュ(走り出すさま)

子役ダッシュ(走り出すさま)

ホントにスゴいぴかぴか(新しい)本物にしか見えんかったぴかぴか(新しい)

posted by RACO at 23:52| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン