2015年01月14日

『トラッシュ!―この街が輝く日まで―』見た!!

<トラッシュ!―この街が輝く日まで―>
画像
はるばるベイシティまでやってきた。

次項有トラッシュ!―この街が輝く日まで―』

今日このあとに見た『あと1センチの恋』が、
センチュリー2回行ったけどいつも混んどって・・・

まあ見ようと思えば見られたんだけど、
どうしても混んどる中で見るのがイヤで・・・


しかも、若い娘さんばっかだったでさー。

そんな「若い娘が見るような映画なのかな」と思いつつ・・・

こりゃもう、センチュリーはダメだどんっ(衝撃)と、
他を探したらベイシティしかやっとらんかったんだわ。

でも、こうなったら意地でも見たくて。

だけど、センチュリーでもう一回トライする気にはなれんくて。

で、せっかく行くならもう1本見よう、と、
このあたりではここでしか上映してない、
トラッシュ!』にした。長くなったけど・・・

とりあえず、1本目から。

内容は、

ブラジル、リオデジャネイロ郊外。

ゴミを拾って生活している3人の少年は、ある日ゴミ山の中でひとつのサイフを拾う。そのサイフには世界を震撼させる重大な秘密が隠されていた。

警察はサイフの大捜索を開始し、街は大混乱に陥ってしまう。しかし少年たちは自らの信じる”正しい道”を選ぶため、サイフに隠された謎を解き明かす決心をする。

次第に警察の手が、すぐ背後にまで迫る中、少年たちはひとつずつ突き止めたヒントを組み合わせて、ある真実へと近づいていく。

そして彼らが命を掛けて追い求めた真実は、やがてこの街を輝かせる希望へと変わっていくことになる―。(公式HP引用)―って

「ひょっとして実話かな」「そうならすごいな」と思っとったけど、実話ではないらしいわ。

「そんな上手くいくかーっ」っていう、
つっこみどころもあったけど、
話は面白かったし、けっこうハラハラしたし、
まあまあ良かったよ。

でも、ゴミが臭ってきそうで、
拷問血みどろシーンも見るに堪えんくて、
最初のうちは「いっくら面白くてもこーいうのダメだな〜」と思っとった。

まあでも、佳境に入るにつれ、
そう気にならんくなったし。

いや、最後まで気になっとったかな・・・

でも、偽物ゴミだろうしね。

83点くらいかな。


posted by RACO at 23:58| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン