2015年02月08日

『ガガーリン 世界を変えた108分』

<ガガーリン 世界を変えた108分>
画像
とりあえず、見てみたexclamation×2

ガガーリン 世界を変えた108分

内容は、

1961年4月12日、ソ連の宇宙船ボストーク1号に乗ったユーリー・ガガーリンは、前人未到の有人宇宙飛行に挑むため、宇宙へと一人飛び立った。

108分の孤独な宇宙の旅の途中、ガガーリンは自らの半生を振り返る― 貧しい農家に生まれ、宇宙を夢見る少年時代。3000人以上の空軍パイロットの中から選抜され、20人の候補生の一人として厳しい訓練に耐えた日々。そして、世界初の宇宙飛行士に選ばれるまで。

その頃地上では、「人類の英雄」誕生と、新しい時代の幕開けに人々が歓喜の声をあげていた…(公式HP引用)―って

まず、はじめて宇宙に飛び立ったのはアームストロングとかって人だと思っとったけど、でもあれは、人類初に行った人だったな。

ガガーリンははじめて有人宇宙飛行に飛び立った人らしい。

正確にはガガーリンの前に出発した人がおったみたいだけど・・・その時は失敗に終わったんだって。

どっちにしても、始めて宇宙に行くってどんな気持ちだろーexclamation&question

あんな狭くて自由がきかん宇宙船の中で、生きて帰れるかもわからんし・・・ものすごいプレッシャー恐怖だっただろうねふらふら

最初宇宙に行こうとした人も、に行った人も、ほんと凄いわ〜〜ぴかぴか(新しい)

私は絶対無理exclamation×2みんなが行くようになっても行きたくないダッシュ(走り出すさま)

ところでねぇ、宇宙から戻ってくる時、ある程度地表に近くなったら宇宙飛行士宇宙船から飛び出して、パラシュート地面着地しとったんだけど・・・

はぁ〜〜〜っがく〜(落胆した顔)

あり得んことないexclamation&question

『ゼロ・グラビティ』でもなんかだかだかに落ちとったけど、アレは事故が起きからだと思っとったわ。


そんな原始的な戻り方なのexclamation&question

あれ、ホントなのexclamation&question


ものすごいびっくりしたどんっ(衝撃)

どこに着くかわからんがねexclamation×2

ロシアみたいな、いや当時ソ連か、とにかく広大土地ならまだ良いけど、日本だったら・・・日本列島に入れるかどうかも危うくないexclamation&question

よく入れたとしても、平地が少ないしね・・・たらーっ(汗)

映画的にはドキュメンタリーみたいで、まあまあ面白かった。

83点exclamation×2

このガガーリンて人、最初宇宙飛行から帰還したにはヒーローになったけど、その後二度目宇宙飛行に飛び立ちたくても許されず、結局テスト飛行中事故で亡くなったんだって・・・

まあ宇宙飛行は一回で十分だと思うけど、テスト飛行で亡くなるとは・・・

が良いのか悪いのか、わからんな。

posted by RACO at 01:00| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン