2015年01月23日

『スパイ・レジェンド』見た!!

<スパイ・レジェンド>
画像
昨日はロワール食事をした後、センチュリーシネマ『スパイ・レジェンド』を見たexclamation×2


次項有スパイ・レジェンド

名演小劇場
『天国はほんとうにある』と迷ったけど、『スパイ・レジェンド』センチュリー1上映するのはこの時間しかなかったもんで。


これを逃すと小さい方のセンチュリー2になるで、どうしても今のうちに見ときたかったんだわ。

さて内容は、

かつては“ノベンバー・マン”というコードネームを持ち、高度な訓練を受けて活躍していた元CIAエージェント、ピーター・デヴェロー(ピアース・ブロスナン)。スイス・ローザンヌで静かな隠遁生活を送っていた彼は、モスクワでかつて愛していた女性ナタリア・ウラノヴァを「回収」に向う。しかし、彼女は彼の目の前で何者かに殺されてしまうのだ。

それは、彼が手塩にかけて教育したCIAの元弟子のスパイ、メイソン(ルーク・ブレイシー)の仕業だった。ロシアの大統領選の次期大統領と目される候補者アルカディア・フェデロフのスキャンダルを追っていたナタリアは、10年前から行方不明になっているミラ・フィリポヴァという女性の名前を告げる。セルビアの首都ベオグラードに、フィリポヴァと最後に交流があった女性ソーシャルワーカーのアリス(オルガ・キュリレンコ)がいた。やがて彼女はロシアの殺し屋からも、CIAからも追われる身になる。そこには、ロシアの大統領選をめぐる国際的陰謀が隠されていた。

デヴェローは、アリスを助け出し、事件の黒幕を暴こうとするのだが、CIA側にロシア側に通じている二重スパイがいることが発覚する。果たして、事件の黒幕は誰なのか?デヴェローが信頼できる仲間もいない中、過去を清算する孤高のミッション〈リベンジ〉に立ち向うー。 (公式HP引用)―って

結論からいうと、すごい面白かったわーい(嬉しい顔)

85点ダッシュ(走り出すさま)

いやあ、やっぱりスパイ物は面白いぴかぴか(新しい)

途中誰が敵で誰が味方か、何が何だかわからんくなるんだけど、でも、なんか面白いんだわ。

ただ、人が死に過ぎだとは思う。

悪者はまだしも、上の命令に従っとるだけのCIAの下っ端が次々に撃たれていくのは心が痛いもうやだ〜(悲しい顔)

CIAってホントーにこんなことやっとるのかな・・・と怖くなる。

これは映画の中だけのexclamation&question

どっちなのexclamation&question

まあいいけど・・・

デヴェロー「前もどっかでスパイやっとったよな・・・」と思っとったら、やっぱり007だった。

どうりでどっかで見たことあったワ。

この人もけっこう無敵不死身ぴかぴか(新しい)

年とっとるっぽいけど、リーアム・ニーソンスタローンシュワちゃんより、百倍機敏だったよあせあせ(飛び散る汗)

アリス役女優さんはすごい綺麗だね。

『オブリビオン』の人か・・・

アリスを狙っとったロシア女殺し屋が、顔面スコップ一撃でやっつけられたのには驚いたがく〜(落胆した顔)

狙った獲物は必ず仕留めるとかいうだったのに、弱すぎんexclamation&question

いつまた襲いに来るかとビクビクしとったけど、結局最後まで復活してこんかったどんっ(衝撃)

ドキドキして損したな。

ところでね、未だにセンチュリー『あと1センチの恋』激混みで・・・

17時からの回を待つ人で通路はあふれかえっとったたらーっ(汗)


ほんと、ベイシティに行っといて良かった。

ここで見ようと思ったら、いつまで経っても見れ〜へん。

あの映画、なんであんなに人気があるんだろう・・・。・・・


昼過ぎはそれほどじゃなかったみたいだけどね・・・

posted by RACO at 12:41| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン