2015年02月24日

『フェイス・オブ・ラブ』見た!!

<ファイス・オブ・ラブ>
画像
五右衛門
スパゲティを食べたあと、伏見ミリオン座『フェイス・オブ・ラブ』を見たexclamation×2

なんかやけに年齢層が高いながく〜(落胆した顔)


次項有フェイス・オブ・ラブ

内容は、

5年前、突然の事故で30年も一緒に過ごしてきた建築家の夫ギャレット(エド・ハリス)をなくしたニッキー(アネット・ベニング)。

同じく伴侶をなくした向かいの住人ロジャー(ロビン・ウィリアムズ)と悲しみを分かち合うなどしてようやく立ち直りかけた彼女は、夫と通った美術館を訪れる。

楽しかった日々を振り返りながら館内を巡るニッキーは、ギャレットと生き写しである画家トム(エド・ハリス)と遭遇する。

驚きながらも新しい恋の予感に胸を躍らせ、トムと少しずつ心の距離を近づけていくが……。 (Yahoo!映画引用)−って

うーーーん、なんか最近こーいうの多いな・・・

中高年以上恋愛映画ハートたち(複数ハート)

事故死したとそっくりな人に魅かれてく気持ちはわからんでもない。

それは仕方ないと思うんだけどさー

でも、トム可哀相だよね。

結局自分を見てくれとるワケじゃないんだもん。

失礼だと思うわ。

ひど過ぎる失恋

それに、この人たちの年齢設定が良くわからんのだけど、みんなシワシワだもんでアラ60くらいだと思うんだわぁ。

そんな人たちでも若者恋愛映画みたいにキスしたり、ベッドシーンとかもあって、そこがすごい違和感と言うか・・・

自分年齢も上がってきとるでアレなんだけど、なんか自分のことでもこういうの「気持ち悪い」と言うか・・・

なワケで、「いい年してよくやるなぁ〜」みたいな・・・

だって、この人たちよりはだいぶ若いと思うけど、それでも今から”恋に落ちる”とは考えられんのですけどどんっ(衝撃)


もう、よくわからんexclamation×2

世間はいくつまであんな感じなんだろexclamation&question

やっぱり無理じゃない??どーなの??


まあよくわからんけど、78点79点ダッシュ(走り出すさま)

うーーーん、78点exclamation×2

ところでヒロインニッキーは、若い頃相当美人だったようで、今でも笑ってるとかなりきれいに見える。

でも、真顔不安げな落ち込んだ顔は、年齢が出るというかヒドい。

なわけで、私もなるべく笑ってようと思ったひらめき
posted by RACO at 23:57| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン