2015年03月06日

『女神は二度微笑む』見た!!

<女神は二度微笑む>
画像
名演小劇場『女神は二度微笑む』を見たexclamation×2

明日からなら3階の広い劇場だったけど、見れる時に見とかんと見れんくなるで。

1時間前に行ったのに、すでに私の前には3人おった。

それでも、なんとかいつもの角席死守。ほっ。

去年の夏ごろだったかな・・・『マダム・イン・ニューヨーク』っていうインド映画がものすごい混んどったもんでビクビクしとったんだけど、今回は無事ベストシート確保できたわ。


次項有女神は二度微笑む

誰かもYahoo!映画レビューに書いとったけど、この邦題、全くもって意味不明ふらふら

いったい誰がどこで2回微笑んだexclamation&questionどんっ(衝撃)

まっ、まーいいや・・・

内容は、

2年前、毒ガスによる地下鉄無差別テロ事件で多くの犠牲者が出たコルカタの国際空港に、美しき妊婦ヴィディヤが降り立った。はるばるロンドンからやってきた彼女の目的は、一ヶ月前に行方不明になった夫のアルナブを捜すこと。しかし宿泊先にも勤務先にもアルナブがいたことを証明する記録は一切なく、ヴィディヤは途方に暮れてしまう。やがてアルナブに瓜ふたつの風貌を持つミラン・ダムジという危険人物の存在が浮上。それを知った国家情報局のエージェントが捜索に介入し、ヴィディヤへの協力者が何者かに殺害される緊迫の事態に発展していく。

はたしてアルナブはミランと同一人物なのか、それとも人違いで何らかの陰謀に巻き込まれたのか。少々頼りなくも誠実な警察官ラナの協力を得て、なおも夫捜しに執念を燃やすヴィディヤは、2年前の無差別テロと結びつく驚愕の真相に迫っていくのだった......。(公式HP引用)―って

まず、タイトルが出てから本編が始まるまでに、延々と会社ロゴみたいなのや―Thank you 誰々―みたいなのが流れてきてさー、これがまた長い長い。飽きたふらふら

最近、こーいうのがエンドロールじゃなくて本編に流れるのが多いけど、なんか興ざめだで止めて欲しい。

まっ、こんなことはどーでもイイんだけどね。

映画自体については・・・

実は昨夜、Yahoo! 映画レビューをちょっと読んじゃって、オチをぼんやりと把握しとった。

サスペンスってどんでん返しオチ重要なのに、どこにオチがあるかがわかっとったもんで、いまいち楽しめんかった。反省・・・

やっぱりこういうのは予習なしに見た方がいいわ。

とはいえ、よくできとったと思う。

かなり面白かったわーい(嬉しい顔)

83点exclamation×2

インド人、さすがだねぴかぴか(新しい)

でも、なんか粗いというか、洗練はされてないような・・・

・・・なんて、エラそうなこと言っちゃったかなたらーっ(汗)

それと、できることなら2時間以内におさめて欲しい。

インド映画長いんだわ、いっつも。

posted by RACO at 23:20| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン