2015年03月03日

『アメリカン・スナイパー』見た!!

<アメリカン・スナイパー>
画像
予告編から、なんかがざわつきそうで・・・見んどこー、と思っとった『アメリカン・スナイパー』結局見た
exclamation×2

Wポイントデーだったけどレディースデーでも何でもない平日昼間だったのでガラガラかと思いきや、かなり混んどったがく〜(落胆した顔)

おっさんが多いどんっ(衝撃)

そーかぁ、この人たち、曜日関係なくいつでも1,100円で見られる人たちかも知れんなー。

さて、

次項有
アメリカン・スナイパー

内容は、

アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化したドラマ。アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていくさまを見つめる。

イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)。

スナイパーである彼は、「誰一人残さない」というネイビーシールズのモットーに従うようにして仲間たちを徹底的に援護する。

人並み外れた狙撃の精度からレジェンドと称されるが、その一方で反乱軍に賞金を懸けられてしまう。

故郷に残した家族を思いながら、スコープをのぞき、引き金を引き、敵の命を奪っていくクリス。

4回にわたってイラクに送られた彼は、心に深い傷を負ってしまう。 (Yahoo!映画引用)―って

まず、クリス役ブラッドリー・クーパーって、『ハングオーバー』の人だよねexclamation&question

あの映画を見て以来、『世界にひとつのプレイブック』の中でも『アメリカン・ハッスル』の中でも、なんかあんまりイイ印象がなかったんだけど・・・この映画完全名誉挽回した。

そうそう、見るの止めようかと思っとった理由には、それもちょっとあったんだワ。

この映画のために鍛えたのか、ちょっと体格が良くなっとったねぇ。

年齢的に太っただけかな???

この映画の前に、本物クリスさんが今現在どうなっとるのーexclamation&questionと思ってネットで調べたんだわ。

だで、知っとったんだけど・・・

帰国してハッピーエンドで終わるのかと思っとったら、『アメリカン・スナイパー』はその結末の入り口まで描かれとった。

ショックだ・・・

いろんな意味で。

やっぱり、どんな理由であっても人を殺したらそういうことになっちゃうのかなー・・・と思ったんだけど、たまたまかな。


それから・・・

そうだよね、戦争なんかを経験したらやっぱり病むよね・・・

戦争ってホントーに・・・なんであるんだろー

米軍建物を一つ一つ調べようと中へ入って行くシーン・・・スゴいドキドキして落ち着かんかった。

で、味方を撃たれてが飛びちるシーンやお葬式シーン・・・なんとも言えんふらふら

ただ、相手もかなりられとって、彼らにも家族はおるだろうから、自業自得とはいえホント複雑もうやだ〜(悲しい顔)

あとね、全くどうでもイイだけど。

クリス女の子が生まれた時・・・自宅でその子を抱くシーン、その赤ちゃん人形だったことないexclamation&question

病院ではホンモノだったと思うけど。

なんか気になって気になって集中できんかったがね。

ハリウッド映画なんだからホンモノ使やあよexclamation×2


まあ、そんな感じで、見終わってから予想通りやっぱり心がモヤモヤしとるけど、88点ダッシュ(走り出すさま)


posted by RACO at 22:17| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン