2015年04月14日

『龍三と七人の子分たち』(試写会)見た!!

<龍三と七人の子分たち>
画像
イオンシネマ
試写会に当たったダッシュ(走り出すさま)

友だちに頼んで私の名前でも応募してもらっといたんだわ。

そしたら、友だちは
ハズレたけど私は当たったので、上小田井MOZO電車

交通費がかかるでかわからんふらふら

でも、まあかな。

次項有龍三と七人の子分たち

内容は、

組長を引退したものの、ヤクザの性分が消えないために普通の老人として生きていけない龍三(藤竜也)。

そんな毎日にいら立ちを募らせる中、彼はオレオレ詐欺にだまされてしまう。

人々をだます若い連中を許すわけにいかないと、龍三はかつての子分たちを召集して世直しをすることに。

年齢に関係なくまだまだいけるとオレオレ詐欺のグループを倒しに向かう彼らだが、行く先々でとんでもない騒動を引き起こしていく。(Yahoo!映画引用)―って

うーーーん・・・すごい面白いと思い込んどったけど、それほどでもなかった。

予告編はむちゃくちゃ面白そうだったし、前日のスマスマでも番宣しとったもんで、ちょっと期待し過ぎちゃったなーがく〜(落胆した顔)

全く面白くないワケでもないし、ゲラゲラ笑っとる人もおったけど、そこまでは面白くない。

私は心の底から笑ったのは、龍三(藤竜也)息子役勝村政信が自分のを見て、「わっどんっ(衝撃)って言った時一回っきりかな。

でも、まあ北野武ワールドって感じだね。

まさか死者が出るとは思わんかった・・・

すごいあっさりとヤられちゃったどんっ(衝撃)

そうだな〜、”じじい”たちはさすがだったし、いろいろ含めて77点くらいかな。

でも、絶対見たかったから、当たって良かったかわいい

でもさー、そうそう、萬田久子藤竜也元女で、安顕(ガキの方の親分exclamation&question女役やっとったけど、それは無理があるでしょふらふらと思った。


そこ、つっこむとこかなあせあせ(飛び散る汗)

posted by RACO at 22:59| 愛知 ☔| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン