2015年05月18日

そういえば、『イーダ』見た!!

<イーダ>
画像
見たの、いつだったかな・・・

10日日曜日だわ。

名演小劇場一律1,000円だか1,100円で見た。


次項有イーダ

内容は、

1962年のポーランド。

戦争孤児として修道院で育ったアンナ(アガタ・チュシェブホフスカ)は、院長におばの存在を知らされる。

おばのヴァンダ(アガタ・クレシャ)はアンナがユダヤ人であり、本名はイーダであると告白。

イーダは両親の墓を訪れたいと言うが、墓はおろか遺体がどこにあったのかさえもわからない。

そこでヴァンダは、イーダの両親が生活していた家を訪れてみようと提案し……。(Yahoo!映画引用)―ってなんだけど、これまた評価が高いねがく〜(落胆した顔)

まあ見たのが一週間以上前なので、いまいち覚えとらんのだけど、そんなに良かったかな・・・

結局、なんだろ、見た直後は覚えとったのに忘れちゃったけど、本格的修道女になる自分ルーツをたどり、恋愛たばこも一通り経験してから、ひょっとして結婚するのかと思いきや、やっぱり修道女になる、って

exclamation&questionどっか違う??

まあいいや、もう思い出せんもん。

72点ダッシュ(走り出すさま)

posted by RACO at 12:22| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン