2015年05月19日

『イタリアは呼んでいる』見た!!けど

<イタリアは呼んでいる>
画像
映画はいつぶりだっけ・・・先々週金曜だから、10日ぶりくらいか。

伏見ミリオン座『イタリアは呼んでいる』を見たexclamation×2

次項有イタリアは呼んでいる

内容は、

英国のショービジネス界で活躍するスティーヴとロブは、イタリアは北から南まで素晴らしい眺望のホテルと美食を巡る旅という“おいしい”仕事を依頼される。

燦々と陽光あふれるイタリアで美食にワインに旅先の恋。笑いが絶えない旅に見えて実は、スティーヴとロブもそれぞれが人生の曲がり角に来ていた。

旅の友は人生の友。忘れられない旅が今、始まる!(公式HP引用)―ってなんだけど、またしても期待し過ぎexclamation×2大失敗ふらふら 

だって舞台イタリアぴかぴか(新しい)高級ホテルイタリアン、ときたらどうしても期待しちゃうことないexclamation&question

予告編は面白かったし。

予告編ピークだった・・・

出だしは良かったんだけど、最初のランチ途中で、「おやっ、これちょっと様子がおかしいぞたらーっ(汗)と気づき始めた。

会話が長い、長過ぎるどんっ(衝撃)

しかもつまらん。 

モノマネばっかなんだけどさー、そんなに私、外国俳優のこと知らんがダッシュ(走り出すさま)

かろうじてわかったのが、ロバート・デニーロと、忘れたけどあと1人くらいかな・・・

映画の中のモノマネされたって、私が映画を見始めたのはここ数年だで、それより前の映画はわからんし。

わかったところで、どの映画にもそれほど思い入れがあるわけじゃないで、忘れとるし。

これが日本俳優モノマネなら面白かったのかも知れんけど、クスリともしんかったたらーっ(汗)

他の観客はどう思って見とったんだろ・・・

料理もチラッとしか映らんしさー

スティーヴ食べ方も、ちょっと気になったし。

文句ばっかり書いて悪いけど、久々の52点ダッシュ(走り出すさま)だわ。

まっ、多分、私の好みに合わんかったんだと思うよ。

ビフォアなんとかシリーズもそうだったけど、会話劇って苦手で飽きるんだわ。

ただ、イタリア風景はすごい良かったハートたち(複数ハート)

なんか・・・あの彫刻が並んどったテラス、行ったことある気がするんだよね。

カプリ島も懐かしかったし。


でも、それだけ。

欧米俳優を良く知っとるならだけど、そーじゃない、イタリアイタリアンにつられて見ようと思っとるには決しておススメしないexclamation×2

どーしても見たいなら、ダメもとで、せめて1,100円で見てください。

万一次回作があっても、私は絶対見ない・・・




posted by RACO at 23:16| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン