2015年06月26日

『靴職人と魔法のミシン』見た!!

<靴職人と魔法のミシン>
画像
タイトルに魅かれて、伏見ミリオン座『靴職人と魔法のミシン』を見たexclamation×2

気楽に見られそうだったし、絶対面白そうな気がして・・・

次項有靴職人と魔法のミシン

内容は、

ニューヨークの下町で代々続く小さな靴修理店を営むマックスは、単調な毎日をはてしなくリピートするように生きてきた中年男。

ある日、愛用のミシンが故障し、先祖伝来の旧式ミシンで仕上げた靴を試し履きした彼は、鏡を覗き込んでびっくり仰天。

何と自分とは似ても似つかぬその靴の持ち主に変身していたのだ!

かくして"魔法のミシン"を手に入れたマックスは、世代も人種も異なる他人の人生を疑似体験し、かつてない刺激的で痛快な日々を満喫していく。

やがてちょっとした親孝行をきっかけに、相次ぐトラブルに見舞われたマックスの行く手には、本当に人生が一変するほどの大事件が待っていた……。 (公式HP引用)−ってなんだけど・・・

ちょっと想像と違ったな。

もっとほのぼのとしたファンタジーかと思っとったら、あんなことになるとはがく〜(落胆した顔)

どんなに嫌なヤツでも、事故みたいなものとは言え、人が一人死んどるんだで、ラストでいくら行方不明父親再会できたからって”ハッピーエンド”風に終わるのはどーなのexclamation&question

まあそこそこ面白かったけどさー、ちょっとヒっかかる。

別人変身できることがわかってからの主人公がいいしてちょっと浮かれ過ぎだし。

骨太の男の子や、女装の人、身に覚えのないとこで犯罪を犯した体になっとって酷くないexclamation&questionがく〜(落胆した顔)


それに、新品なら良いけど、他人履くのってちょっと、ねあせあせ(飛び散る汗)

個人的にはあんまり好んで履きたいとは思わんがね。

ってか、他人を使って他人になりすまして、どうやってお父さん(ダスティン・ホフマン)が富を築いたのかが想像できんどんっ(衝撃)

それと・・・おじいさんだっけ、ひいおじいさんだっけ、とにかくずっと昔からのコレクションが出てきたけど・・・

昔の持ち主は亡くなっとるよね・・・そんなを履いたら、みんなゾンビになるんじゃないのexclamation&question

だって、ゾンビの人おったじゃんダッシュ(走り出すさま)

まっ、いっか、細かいことは。

でも、後半金持ちアパートオーナーをヤっつけるとこは、面白かったよ。

犯罪に走るんじゃなくて、こーいうエピソードばっかりならもっと良かったのにね。

そうだな〜、まあまあだったけど、78点くらいかな。

最近大ヒットが出んなー。

ところで、あの金持ちオーナーキャメロン・ディアスかと思っとった・・・

「やけに老けたなぁ」って・・・。


posted by RACO at 11:36| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン