2015年06月28日

『グローリー−明日への行進−』見た!!

<グローリー−明日への行進>
画像
キング牧師
黒人で暗殺された人”だということくらいしか知らんかったけど、「これは見とかなイカンかな」と思って、伏見ミリオン座で見たexclamation×2

次項有『グローリー−明日への行進』

内容は、

1964年ノーベル平和賞を受賞したキング牧師は、翌65年、黒人の選挙権を求める525人の同志と共に、アラバマ州セルマから州都モンゴメリーまで80キロのデモ行進を始めるが、そこに待ち構えていたのは白人の州警察と民兵隊だった。

次々と黒人たちが殴り倒されていくニュース映像が全国に流れ、テレビの前の全米7,000万人が衝撃を受ける。

「肌の色など関係ない。人は皆平等だと信じるならば共に行進しよう」キング牧師の呼びかけに、全国から続々と人々が集まってくる。

翌日、黒人と白人、男と女、大人と子供がしっかりと腕を組み、彼らは再び歩き始めた─。(公式HP引用)−って

アメリカでさえ1960年代にはまだこんな状態だったのか、ってことに驚くがく〜(落胆した顔)

そのアメリカが、日本ヘイトスピーチ人権がどうこうって意見してくることがチャンチャラおかしいどんっ(衝撃)

(ヘイトスピーチは確かにウザイし、日本の恥だで止めて欲しいけど)

もない黒人若者白人警官公然と殺されとったけど、こんなことは現代アメリカでも起きとって、劇中同様多数派白人陪審員たちによって”無罪”になっとる。

病んどる、アメリカたらーっ(汗)

なんとかしろよパンチ


いやいや、ちょっと待って、別に私はアメリカ嫌いじゃないよ。

本題に戻るわ。

キング牧師暗殺されたことは知っとったけど、場所年齢もしっかり記憶してなかったので、「もしかして暗殺シーンがあるんじゃないか」とずっとドキドキしとった。

結局は、この映画の中では暗殺されず・・・そこだけでも予習しとけば良かった、と思ったよ。

キング牧師ってもう少し年上のすごい立派な人なんだと勝手に思っとったけど、この映画によると、かなり若く人間味のある人だったんだねぇ。

は、非暴力を貫き選挙権を勝ち取ったところが素晴らしく・・・カンケーないかも知れんけど、日本憲法第9条を貫くべきなんじゃないかと思ったんだけど、どうexclamation&question

それにしても、黒人たちは本当に過酷な扱いを受け今に至るんだ、と改めて確認

いや、それにしても、こーいう映画の中で黒人バカにしたり痛めつけとる白人て、すごい愚かに見えるわ。

なわけで、がまとまらんけど、この映画ぴかぴか(新しい)2015年暫定1位ぴかぴか(新しい)です。

すごい良かった〜

そうだな、92点ダッシュ(走り出すさま)くらい???

感動
したぴかぴか(新しい)

ところで、日本語だと”キング牧師なんだけど、Dr. キング”なんだね・・・


追記『KANO』98点を出しとったけど、点数にはカンケーなく、『KANO』とこれがベスト2ってことに

その次は、『あの声を探して』。




posted by RACO at 23:47| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン