2015年07月12日

『踊るアイラブユー♪』見た!!

<踊るアイラブユー♪>
画像
センチュリーシネマ『ハッピーエンドが書けるまで』とギリギリまで悩んだけど、『ハッピーエンドセンチュリー2だったので「大きい劇場で上映の時に見ようひらめきと、『踊るアイラブユー♪』を見たexclamation×2

次項有踊るアイラブユー♪

次項有
ハッピーエンドが書けるまで

本当は『ハッピーエンド』の方が見たかったけど、前回リリー・コリンズ主演映画『あと1センチの恋JKたちで激混みでなかなか見られんくて、わざわざベイシティまで行った苦い経験から、センチュリー2で見るのは恐かったんだよね・・・。・・・

次項有あと1センチの恋

ちなみに、今回、JKたちの姿は全く見んかったし、それほど混んでもなかったけど(たぶん)、なんで『あと1センチの恋』はあんなに混んどったんだろ・・・未だにわからんふらふら

さて、内容は、

恋に慎重な妹と、恋に奔放な姉。二人が好きになったのは・・・。

あって欲しくない三角関係が発生!

輝く海とバロックの街並みが美しい南イタリアのプーリア。大学を卒業したばかりのテイラーは、姉マディに招かれ三年ぶりにこの地を訪れる。三年前の夏、初めての恋を経験したこの場所で、元恋人との再会を密かに期待しながら。だが、恋に奔放なマディの突然の結婚宣言が、テイラーの夢を打ち砕いてしまう。

かつての元恋人ラフは、姉の婚約者となっていた。しかも式は明後日だという。ショックを受けながらもテイラーは、姉に真実を知られないためラフと初対面のフリをする。夢にまで見たラフは、こともあろうに姉の結婚相手・・。ラフとの恋を知っている女友達には、マディに過去のことを絶対に知られないよう口止めをする。

婚約者の妹という立場で結婚の準備を手伝うテイラーは、ラフたちとトマト祭りに行く。

そこで、三年前のラフの想いを知り、胸が張り裂けそうになる。あの恋は、ひと夏のロマンスなんかではなく、一生に一度の本物の恋だったことを初めて知る。

真実を知らないマディは「好きならあきらめないで」と落ち込むテイラーに力強くアドバイスをする。もしも時間を戻せるなら、もう一度昔のように愛してほしい・・・。姉の幸せを願う一方でラフへの想いは募るばかり。いよいよ結婚式当日となり・・・。 (公式HP引用)−って

うーーーん・・・

全然予備知識なく見たら、ミュージカルだった・・・たらーっ(汗)

そんなもん、ミュージカルってことはタイトルから予想がつくがねexclamation×2

まあそうなんだけどさー

やっぱり、リリー・コリンズ映画の方にすれば良かったな。

イタリア風景は良かったし、懐かしい曲がいっぱいかかったしミュージカル絶対NGなわけではないけど、敢えてこの忙しい時に見んでも良かったかな・・・って感じ。

誰一人として知っとる人が出とらんかったし。

この映画良し悪し判断できん。

でもまあ、他の人にとっては良いかもしれんわ。

今の私にとっては、どーでも良くて興味のない恋愛話のミュージカルだった、ってだけで・・・

以上

posted by RACO at 23:03| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン