2015年07月16日

『ハッピーエンドが書けるまで』見た!!

<ハッピーエンドが書けるまで>
画像
センチュリーシネマ『ハッピーエンドが書けるまで』を見たexclamation×2

1日3回上映のうち、14:45〜だけがセンチュリー1だったので、そこを狙って。

前回、リリー・コリンズ主演映画(:あと1センチの恋)のJK若い娘さんたちでまーいんこだったで、またそうなるんじゃないかと恐ろしくてね・・・。

でも結局、今日は20人強くらいしかおらんかったと思うわ。

次項有ハッピーエンドが書けるまで

次項有あと1センチの恋

内容は、

作家ビル(グレッグ・キニア)は前妻エリカ(ジェニファー・コネリー)を忘れられず、離婚して3年たってもまだ彼女の家の周りをウロウロしていた。

大学生の娘サマンサ(リリー・コリンズ)はさっさと父親を見限って新しい恋人を作る母親を嫌悪し、3年間ろくに口もきいていない。

そんな彼女に同級生のルイス(ローガン・ラーマン)が恋心をいだくが……。(公式HP引用)−って

これは、”ラブストーリー”って言うか、”ファミリーストーリー”って言うか、とにかく気軽に見られて、でもちょっと感動して、見終わったあとかくなって・・・

って感じで、久しぶりに素直良い映画だったるんるん

リリー・コリンズが可愛いし。

フィル・コリンズなんだって・・・フィル・コリンズがしっかり思い出せんのだけど。

相手役は、パーシー・ジャクソンだったexclamation×2

パーシー・ジャクソンと比べて大きくなったね。いろんな意味で。

『フューリー』若い兵士もこの子みたいだよ。

次項有パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々−魔の海

次項有
フューリー

で、83点exclamation×2


posted by RACO at 23:52| 愛知 ☔| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン