2015年08月24日

『at Home』見た!!

<at Home>
画像
始まったばっかりだで混んどるかな〜と思ったけど、センチュリーシネマ竹野内豊『at Home』を見たexclamation×2

次項有at Home

内容は、

空き巣の父・和彦(竹野内豊)と結婚詐欺師の母・皐月(松雪泰子)は、 犯罪で生計を立てながら3人の子どもたちと暮らしていた。

そんなある日、 母の詐欺が相手に見破られたことで誘拐され、身代金を要求されてしまう。

血のつながりはなくとも、それぞれに苦しい過去を持つ寄せ集めの家族は、ささやかな幸せを守るため立ち上がる。
(Yahoo!映画引用)―って


まあ、いろんな意味であり得ん設定だとは思うけど、けっこう面白かったよ。

レビュー「リアリティがない」とか書いとる人がおるけど、だいたいってものはリアリティはないものだと思うんだけどダッシュ(走り出すさま)

そんなワケだけど、感動ポイントは、のつながらない家族が本当の家族以上にお互いのことを思いやっとるとこかな。

でも、父親泥棒母親詐欺なんてしとらずに、ちゃんとした仕事についとれば、あんな事件に巻き込まれずに済んだのにな〜、と思ったりして。

予告編では、松雪さんはDV夫ボッコボコにされるのかと思ったら違ったねぇ。

それで思い出したけど、板尾創路とか千原せいじとかウーマンラッシュアワー村本とかがちょっとしたで出てたよ。

一つだけ、末っ子が、してしまったことはわかるだろうし、父親身代わりになったこともわかるだろうし、そのあたりはそのまんまでいいのかな〜、と気になった。

まあいいや、そうだな〜、84点exclamation×2

ちょっと点数高いかな・・・

ってか、去年くらいに見た竹野内豊主演映画『ニシノユキヒコの恋と冒険が、竹野内豊PVだと思って見たとしても酷かったので、その反動点数が高くなったどんっ(衝撃)

次項有ニシノユキヒコの恋と冒険

<at Home>
画像

posted by RACO at 23:02| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン