2015年09月09日

『ベトナムの風に吹かれて』(試写会)見た!!

<ベトナムの風に吹かれて>
ベトナムの風に吹かれて
試写会
『ベトナムの風に吹かれて』を見たexclamation×2


次項有ベトナムの風に吹かれて

内容は、

ベトナムで日本語教師として勤務しているみさお(松坂慶子)は、父の死後に認知症が進んだ母シズエ(草村礼子)をベトナムに呼び寄せる。

言葉は通じないが二人を温かく支えてくれる現地の人々との交流を通し、母は徐々に笑顔を取り戻していく。

しかし、ケガをしてしまい以前よりも母の介護が大変になる。

その老いと向き合ったみさおは、母が自分に注いでくれた愛の深さに気付き……。 (Yahoo!映画引用)−って

絶対面白いだろうな〜と思ってたんだけど、残念ながらビミョーですあせあせ(飛び散る汗)


邦画は難しいとは思うけど、そうだとしてもB級感が漂う。

試写会で良かったとつくづく思った。

またちょっとだけ寝ました眠い(睡眠)


松坂慶子は好きな方だけど、この人ってひょっとして演技下手なのかexclamation&question

・・・と言うか、演技大げさと言うか・・・劇場芝居っぽいと言うか・・・そんな感じ。

吉川晃司友情出演しとったんだけど、その登場シーンにも度肝を抜かれたどんっ(衝撃)

そんなわけで75点かな。


まあね、フィクション映画だからアレだけど、私の経験上、認知症老人外国に連れて行って介護するなんてあり得んよ。

日本介護サービス駆使してもストレスたまって大変なのに。

あり得ん、あり得ん、さすがにあり得ん。

だいたいどんな軽くても歩けんおばあさんをトイレに連れて行くなんて、一人じゃできんし。

まあ、松坂恵子PV、またはベトナム日本語学校PVだと思って見てください。




posted by RACO at 21:21| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン