2015年09月11日

『しあわせへのまわり道』見た!!

<しあわせへのまわり道>
しあわせへのまわり道
久しぶりに名演小劇場『しあわせへのまわり道』を見たexclamation×2

次項有しあわせへのまわり道

内容は、

マンハッタンのアッパー・ウエストサイドで暮らす売れっ子書評家ウェンディ(パトリシア・クラークソン)の順風満帆の人生は突然あっけなく崩壊した。

長年連れ添った夫がすきま風の吹いた夫婦関係を見切り、浮気相手のもとへ去ってしまったのだ。

愛する本に囲まれるあまり、愛するひとに寄り添っていなかったと反省しても時は既に遅かった。

絶望のなか、車を運転できない現実に直面したウェンディは、インド人タクシー運転手ダルワーン(ベン・キングズレー)のレッスンを受けることに。

伝統を重んじる堅物の男性だが、宗教も文化も階級も対照的なダルワーンとの出逢いは、過去の想い出にしがみつくウェンディの心の針路を変え、未来に踏み出す勇気を与えてくれるのだった……。(公式HP引用)―って

えっと、けっこう面白かったよ。

退屈することもなく、「長いな〜」と感じることもなく。

見終わってなんかあたたかい気分になれたし。

まあ80点exclamation×2

ただ、このウェンディは好きになれんな。


離婚理由浮気で、しかも「結婚生活の中で君が見てたのはパソコンと本だけだった」みたいなことを言っとったけど、何その理由exclamation&question

(私が間違っとる???

まあいいや。

あとこのパトリシア・クラークソン女優さんはYOUみたいですごく可愛いらしいんだけど、なんか年齢不詳というか、とっとるねー。

ベッドシーンはあまり見たくない。

それにしても、免許を取る時、アメリカっていきなり路上exclamation&question

怖っがく〜(落胆した顔)

では聞いとったけど、すごいなあせあせ(飛び散る汗)

ところで、今日の映画1階の小さい方の劇場19時半開始だったんだわ。

以前同じ劇場で、前に座高の高い人に座られてものすごくつらい思いをしたことがあったので、小さい方の劇場だと必要以上ナーバスになるたらーっ(汗)

会場段々のつけ方が甘くて、映画鑑賞には不向きな感じ。

だいたい上映開始時3階の少しだけ大きな劇場でヤるんだけど、これはなぜかずっと1階

19時半ならいったん帰宅して夕食食べてからで間に合うのに、今日は仕事終わってすぐ行って整理券ゲット

ゲッ、まだ2時間近くあるどんっ(衝撃)

伏見ミリオン座ならJOYJOY伏見SEGA店に行くとこだけど、名演のまわりには何もないんだよね・・・

でも、どうにもこうにも時間があまるから、中区役所近くのビッグエコーカラオケに行ってみた。

<ビッグエコー>
ビッグエコー
うーーん、ここも快適なんだけどさー

DAMしかないし、JOYJOYたこ焼きの方が好きだな〜。

名演から遠いし。

もー本当に、当日窓口でしかチケットが買えんのは本当に困る。

ミリオン座センチュリーピカデリーもそうだけどねー

特に、名演1階ミリオン座劇場3センチュリー劇場2恐怖ふらふら
posted by RACO at 22:32| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン