2015年09月30日

『チャンス商会〜初恋を探して〜』見た!!

<チャンス商会〜初恋を探して〜>
画像
エルトレロ
ランチの後、わざわざベイシティまでを延ばして『チャンス商会〜初恋を探して〜』を見たexclamation×2

次項有チャンス商会〜初恋を探して〜

ちなみに、韓国映画映画

この映画またベイシティでしからんみたいだし、市内6箇所映画館映画を見てスタンプを集めると映画一回無料になる−(尾張・三河地区は4箇所)ていうスタンプラリーのために、どうしてもベイシティに行く必要があったんだわあせあせ(飛び散る汗)

そっ、そのスタンプラリーのために、いつもは混んどるで避けとる土日祝昼間にも映画館に行っとったワケ。

ほんと疲れた〜ふらふら

さて内容は、

“チャンスマート”で働く頑固で口うるさいソンチル(パク・クニョン)は、孤独死も意識し始めた独り身のおじいちゃん。

そんな折、引越してきた花屋のグンニム(ユン・ヨジュン)に惹かれていく。

最後の恋とドキドキするソンチルだが、彼女に対して素直になれない。

そんな様子を見かねた、チャンスマートの社長チャンスほか街の人々は恋を成就させるため一丸となって応援していく。

しかし、そこにはソンチルには言えない秘密があった。(公式HP引用)−って

なるほど、秘密ってそーいうことか。

グンニムソンチルもまだ気づかんけど、お互いが”初恋の人”ってことなんじゃないかと思っとった。

邦題がややこしくしとるむかっ(怒り)

なんかグンニムがやけにソンチルを開いとるもんでおかしいと思ったんだわ。

でも、途中からなんとなくわかってきた・・・

こーいうの、前にも見たことある。

どうやら、『優しい嘘と贈り物』(2008)って映画リメイクなんだそうだ。

次項有優しい嘘と贈り物

でも、私はこの映画は見とらん。

なので、こーいう設定よく使われとるんだと思う。

とは言え、すごく良かったよ。泣けた〜もうやだ〜(悲しい顔)

上映開始から30分くらいはいつもの如く、出演者ワーワーギャーギャー大声でわめきたてるもんでゲンナリしとったけど・・・

あの人たちって・・・普段からあんな風なのか・・・

なワケないよね・・・

映画だけだよね・・・

うるさくてかなわんあせあせ(飛び散る汗)

これを除けば、韓国映画は面白いかわいい

83点ダッシュ(走り出すさま)

予備知識
まったくなしで見るのがススメ手(チョキ)

でもさー、やっぱり邦題がおかしいて。

別に初恋を探しとるワケじゃない。

posted by RACO at 23:22| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン