2015年10月05日

『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』見た!!

<アメリカン・ドリーマー 理想の代償>
画像
なんかパッとしんかな、と思いつつ、見てみた。

いろいろをとっとるみたいだけど・・・

次項有アメリカン・ドリーマー 理想の代償

内容は、

1981年、NY。

犯罪と暴力が氾濫するこの年に生き馬の目を抜くオイル業界で、クリーンなビジネスを信条にオイルカンパニーを築きあげた移民のアベルとその妻アナ。

事業拡大のための土地購入の頭金として全財産を投入した直後、彼の成功を阻止しようとする何者かの手によって、積荷のオイルの強奪、脱税の嫌疑、家族へ脅威・・・次々にトラブルがのしかかる。

悪い噂は一気に広まり、ついに銀行からの融資を断られ、信頼していた妻との間にも亀裂が。

刻一刻と破産が迫るなか、孤立無援のアベルはトラブル解決のために奔走する。

期限はわずか30日―。(公式HP引用)―って

うーーーん・・・ふらふら

なんか最初の方はつまらんくて居たたまれなかったけど・・・

後半盛り返し、どーやってお金を工面するんだろー、とわりとひき込まれた。

でも、最後最後で、「えっ、結局、そのお金使うのexclamation&questionがく〜(落胆した顔)」「なんじゃそれexclamation&questionを疑って終了たらーっ(汗)

79点ダッシュ(走り出すさま)

ところで今、天使が消えた街を見ようかどうしようか迷っとる。

予告編は面白そうだったんだけど、評価が悪いし、いつも感想参考にしとる同僚旦那さんもイマイチらしかったから。

まあ評価はさー、3.2〜3(今日現在)で、絶対見るつもりのパパが遺した物語と同じくらいなんだけどね。

どーかな〜

posted by RACO at 23:01| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン