2015年10月09日

『図書館戦争 THE LAST MISSION』(試写会)見た!!

<図書館戦争 THE LAST MISSION>
画像
ハケン友だちのNさんが試写会を当ててくれたので、まんまと試写会 in 109シネマズ名古屋へ。

なんと、5000枚以上申込みがあったらしい。

よく当たったわ

いつもの試写会おばちゃんばっかだけど、心なしか若者が多かった。

前作予告編を見て「コレはないわ〜」鑑賞リストから除外してあったけど、あんまりにも周りが「良かった、良かった」と言うので、騙されたと思って見てみたらホントーに意外と良かったから、今回最初から見るつもりだったけど・・・

それでも迷うところはあるもんで、試写会ならありがたい。

というわけで、

図書館戦争 THE LAST MISSION

内容は、

年号が昭和から正化になってから33年、関東図書隊のタスクフォース所属の堂上篤(岡田准一)と笠原郁(榮倉奈々)は、日々理不尽な検閲から図書を守るため奮闘。

彼ら図書隊は、全てのメディアを取り締まりの対象とするメディア良化委員会と激しいつばぜり合いを展開していた。

読書と表現の自由を守るべく体を張る彼らを、予想外の戦闘が待ち受けていて……。(Yahoo!映画引用)―って

まあ設定はともかく、やっぱり面白いし良かった💠

84点‼

でも、図書を守っとるのに図書館戦争してバラバラにしとった(;O;)

そして、絶対即死だろ、って仲間が生きとった。

まあ、死んだらイヤだでそれでイイけど。

そんな感じ・・・

ちなみにNさんは、「(自腹では)絶対見ん。だって図書館で戦争ってあり得んもん。」と言っとったけど、そこそこ面白かったみたい。

えっ、12どっちが面白かったか、って??

うーーん、そーだな〜、実をいうと前のはほとんど忘れちゃっとるんだけど・・・

でも、だいたい1の方が面白い場合が多いけど、これに関してはそうでもなかった気がする。

岡田君榮倉奈々がすごいハマっとるし(原作知らんけど)、他の出演者豪華だし、12も良かったよ。

ただ・・・手塚兄(桃李)がどーしたかったのかが理解できん。

あとタスクフォース総勢54名らしいけど、絶対もっとおる!(- -)!

私が見た限り54名だったら瞬殺だったと思うけど、午後3時だか4時に始まった戦闘最終的になっとった。

だで、少なくとも本当300名くらいおる💦


posted by RACO at 01:15| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン