2015年10月15日

『ベル&セバスチャン』見た!!

<ベル&セバスチャン>
画像
名演小劇場『ベル&セバスチャン』最初を見た!!

仕事帰りに行って見るのが理想だけど、16時台では間に合わん。

仕方なく、混んでそうなレディースデー午前中に。

まあそうでもなかったけど・・・


ベル&セバスチャン

内容は、

アルプスの麓の小さな村で暮らす孤児セバスチャンは、山で一匹の野犬と出会う。

家畜や人を襲う“野獣”と誤解され村人たちから命を狙われるその犬をベルと名付け、懸命に守るセバスチャン。

そして孤独なもの同士、心を通わせていく。

時を同じくして村には戦争が影を落とし始めていた。

ナチスの捜索の手が伸びるなか、ユダヤ人一家を救うため、ベルとセバスチャンは道案内人として危険な冬のアルプス越えに命がけで挑む
(公式HP引用)−って

ベルセバスチャンも可愛い

実際人間虐待されたが、少年を通わせられるかわからんけどね・・・

”野獣”を襲っとるというだったけど、結局何が襲っとったのかわからずじまい。

やっぱりだったのかな。

は違うけど、最近ユダヤ系が多い・・・

まあベルセバスチャンも良かったんだけど、私がいちばんキューンとしたのは、ドイツ軍中尉だか少尉だか。

彼は結局アンジェリーナ(だったっけ)のことが好きだったのか??

とりあえず、そんなとこです。

83点!!
posted by RACO at 14:37| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン