2015年11月11日

『明日へ』見た!!

<明日へ>
画像
ベイシティ名古屋レディースデーで、ここでしか上映しとらん韓国映画『明日へ』を見た!!

と思ったら、今週シネマイレージ会員全員1,100円ウィークだった・・・

明日へ

内容は、

入社5年でようやく大手スーパーマーケット「ザ・マート」で正社員への昇格が決まったレジ係ソニ、シングルマザーのヘミ、ベテラン清掃係のスルレらは悪質なクレームや上司のイヤミにもひたすら我慢し、家族のために懸命に働いていた。

そんなある日、現場業務をすべて外部に委託するという理由で、突如、会社から非正規雇用者全員に一方的な【解雇通達】が下される。

準社員の立場から一転、職を失ってしまう運命となった彼女たちだったが、家族のため、そして自分の誇りを守るために、強大な企業権力を相手に解雇撤回を求めるため一致団結し、職場を取り戻そうと奮闘するのだが−。
(公式HP引用)―って話。

いつものように同僚の旦那さまにこの映画感想を聞いたら、「悪くはないけど、韓国の雇用環境に腹が立つかも」と言われとったんだけど、はい、かなり頭にきました💢

韓国映画
を見ると何回かに一回は思うんだけど、「こんな自国の恥部を外国にさらすみたいな映画作って、誰の特になるんだろ!?って。

雇用者側があまりにも横暴だし、なのに警察がその横暴雇用者側味方女・老人暴力振るうし、おかしくない!?

韓国警察ってバカなの!?

そりゃ日本にもブラック企業とかブラックバイトとかあるけどさー、サービス残業もあるし、雇用される側の方が泣き寝入りの場合もあるけどさー。。

映画だから盛っとるとは思うけど、これは”事実に基づいた話”なんでしょー。

なんかおかしなだな。

強いもん勝ちって言うか・・・

そんな感じで日本にも向かってきてくれてはかなわんわ(-_-メ)

あれっ、がズレた。

まあ、映画としてはそこそこ面白かったで、81点ってとこで。

ところで、ソニ整形だよね・・・

なんか不自然だもん。


posted by RACO at 23:04| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン