2015年11月13日

『わたしの名前は...』見た!!

<わたしの名前は...
画像
アニエスB監督作品なんだって。

微妙そうだったけどなんか気になって、ダメ承知で見てみた!!

矢場町
センチュリーシネマにて。


わたしの名前は...

内容は、

家を飛び出した少女と、トラック運転手。奇妙なふたりのロードムービー。

映画は、あっと驚く結末へ向かって進んでいく。主人公の12歳の少女は父親から虐待を受けていた。ある日、学校の遠足で出かけた海辺で偶然停まっていたトラックに乗り込んだ彼女は、スコットランド人のトラック運転手と共に逃避行に出る。フランス語と英語、言葉が通じない2人は、次第に心を通わせていくが…。(公式HP引用)−って話。

途中でちょっと寝たZzz

悪くはなかったけど・・・長い、長過ぎるわ💥

急展開する後半20分くらいに至るまでの3〜40分は居たたまれんかった。

まあ77点くらいかな。

あのオチはツラい(/_;)

そりゃ12歳の少女連れ回しとったら濡れ衣着せられるわな・・・

ずっとそれを心配しとったら、案の定そうなった。

ピーター何ぃ?真実を話すと少女を傷つけることになるからあーしたの!?

どーせも亡くなってたから??

でもさー、見終わってからなんかスッキリしないな〜と思っとったんだけど、その理由は・・・

最後に映った少女成長した姿のせいかな・・・

”めでたし、めでたし”的なことになっとるけど、ピーター気の毒過ぎて・・・

父親性的虐待受けてたのはそりゃ可哀相だし、不幸な話だけど、
「あんたさへトラックに乗り込んでこんかったら、こんなことにならんかったんだがね」って思うんだよね。

ピーターはあんなことまでして少女を守ったのに、父親”お咎めなし”だし。


なんかちょっと違うかなぁ〜、私。

posted by RACO at 23:18| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン