2015年11月15日

『午後3時の女たち』見た!!

<午後3時の女たち>
画像
センチュリーシネマで気づいたらやっとって、あっという間の上映終了になりそうなこの映画

特にしっかりと調べることなく見てみたんだけど・・・。・・・

午後3時の女たち

内容は、

エリートで優しい夫とかわいい息子に囲まれ、一見とても幸せそうな生活を送る主婦レイチェル(キャスリン・ハーン)。

セックスレスを相談する心理カウンセラーに、彼女は語る。不満はないの。でも、日常の中で女性としての魅力を失っていく漠然とした焦燥感。

ある日、レイチェルは友人たちと遊びで訪れたストリップクラブで、少女のようなルックスで強烈な性的魅力を放つストリッパー、マッケナ(ジュノー・テンプル)に出会った。

自分が失ってしまった、眩ゆいほどの若さと奔放な自由を謳歌するマッケナに、レイチェルはどうしようもなく惹きつけられ、住むところを失い困っている彼女を、家に住まわせることに。

しかし、彼女はただのストリッパーではなく体も売る娼婦だったことから、家族や友人たちとの関係が思わぬ方向にー。(公式HP引用)−って

えっとー、レイチェルが何をしたいのか、全く私にはわからん!!

最初は私も、レイチェル”レズビアン目覚める話”なのかと思っとった。

「マッケナの力になりたい」とか言っとったけど、マッケナにとっては大きなお世話だわ、きっと。

中途半端に投げ出すくらいなら、最初から何もしない方がマシ

酔っ払って絡んだり・・・全くこのヒロイン共感できん。

私は未婚だから(だけど!?)、こーいうくだらない主婦の悩みって、申し訳ないけどどーでもいい。

見る映画を間違えた(-_-;)

のあと、でもやることいっぱいあったのに、わざわざ行ったらこの始末

エロシーン無駄に多いしさ。


なわけで、採点不能です。

このヒロインキャスリン・ハーンって綺麗なのか綺麗じゃないのかよくわからんけど、最近何かで見たな〜名前検索してみたら、『マイ・ファニー・レディ』だった!!

こっちは面白いから、おススメ

なわけで、同じくノーマーク『恋人まで1%』もハズしそうだから止めようかな〜


マイ・ファニー・レディ

恋人まで1%


posted by RACO at 23:38| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン