2015年12月28日

『劇場版MOZU』見た!!

<劇場版MOZU>
画像

西島君番宣「ドラマを見てなくても大丈夫です」みたいなことを言っとったけど、同僚旦那さんはドラマを見ずに映画を見たら「さっぱりわからんかった」らしいので、やっぱりDVDに落としてあったドラマを見てから見ることにした。

へぇ〜!!こーいう話だったんだ・・・けっこう面白いがね!!と、ドラマを見終わってすぐに鑑賞

劇場版MOZU

内容は、

妻子の死の謎を追う公安警察官 倉木(西島秀俊)は、大杉(香川照之)、明星(真木よう子)とともに一連の『MOZU事件』で警察内部に巣食う闇を白日のもとにさらした。しかしそれは、恐るべき策略の氷山の一角に過ぎなかったのだ。それから・・・。

高層ビル占拠爆破とペナム大使館襲撃、二つの大規模テロが同時発生した。これらの事件は犯罪プランナー・高柳(伊勢谷友介)と実行部隊を率いる殺し屋・権藤(松坂桃李)を中心とする犯行であった。彼らは、日本犯罪史の重大事件を影で操ってきた存在「ダルマ」(ビートたけし)の名のもとに、ある犯罪計画を極秘裏に進行していたのだ。灼熱の地・ペナム共和国を舞台に、事件の真相を追う倉木達と、最後の敵・ダルマとの死闘がついに幕を開ける!(公式HP引用)―ってだけど・・・

まあダルマのくだりには無理があるがするな〜

ドラマを見て、まあ登場人物名前はわかっとっても、なんかよくわからんだった!!

現実だと思っとったら、えっ、夢だったの??、いや、やっぱり現実なんだよね・・・って何回も思った。

現実なのかなのか・・・。・・・

おかしなところも多々あったし、絶対死んどるだろ!!っていう大杉倉木も生きとったり、結局あのグラークα作戦て何だったの!?って感じだったりするんだけど、何だったの!?

グラークα作戦説明しとったっけ

結局どこに潜入しとったの

でも、面白かったことには違いない。

桃李長谷川博己ハジけとって笑えたわ。

で、あれっ、この子死んだよね?って復活しとったんだけど、結局なに?兄弟二人とも殺人鬼だったってこと?

なわけで、けっこう面白かったので、84点!!

ところで、真木よう子は嫌いじゃないけど、やっぱり棒読みがするな(;O;)
posted by RACO at 23:02| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン