2016年01月19日

『ブリッジ・オブ・スパイ』見た!!

<ブリッジ・オブ・スパイ>
画像
とりあえず、久しぶりにミッドランドスクエアシネマにて鑑賞


ここ数年年末に配っとるいつでも1,100円で見られるをつかって。

ブリッジ・オブ・スパイ

内容は、

アメリカとソ連が一触即発の冷戦状態にあった1950年から60年代。

ジェームズ・ドノヴァンは、保険の分野で実直にキャリアを積み重ねてき弁護士だった。

ソ連のスパイの弁護を引き受けたことをきっかけに、世界の平和を左右する重大な任務を委ねられる。それは、自分が弁護したソ連のスパイと、ソ連に捕えられたアメリカ人スパイの交換を成し遂げることだった。

良き夫、良き父、良き市民として平凡な人生を歩んできた男が、米ソの戦争を食い止めるために全力で不可能に立ち向かっていく!
(公式HP引用)
−って


けっこうドキドキしたけど、当時スパイって捕まっても、拷問にかけられたりしなかったんだね〜眠らせてもらえないくらいで。

あれが事実忠実だったとしたら・・・

まあ、予想通り・・・

面白かったワ。

85点!!

アメリカ
で捕まったソ連スパイ本国に戻ったハグされないで後部座席に座らされたら、何か漏らしたと疑われて殺される・・・ってだったから・・・そこが最後までにかかってたけど・・・

エンドロールモデルとなったソ連スパイのその後が流れて・・・

まあ、それを書いちゃうとネタバレになっちゃうので書かんけど、それも含めて、とにかく良かった。

posted by RACO at 21:18| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン