2016年02月16日

『ディーン、君がいた瞬間(とき)』見た!!

<ディーン、君がいた瞬間>
画像
伏見ミリオン座
ディーン、君がいた瞬間』を見た!!

ジェームス・ディーンは、私が生まれたにはすでにおらんかったので、ファンでもなければ、特に思い入れもないけどね。

予告編で出てきたあのブロードウェイ写真は見たことがあったので、あの写真をどーやって撮ったのか、なんとなく知りたい気がして。

ディーン、君がいた瞬間

内容は、

1955年、写真家のデニス・ストック(ロバート・パティンソン)は映画監督のニコラス・レイ(ピーター・ルーカス)主催のパーティーで、ジミーことジェームズ・ディーン(デイン・デハーン)に出会う。

ジミーの出演作『エデンの東』を観てその演技に衝撃を受けたデニスは、フォトエッセイを撮ることを決意。

最初は警戒していたジミーだったが、デニスが写真を撮り始めたきっかけを聞いたことで……。 (Yahoo!映画引用)−ってなんだけど、は、ジェームス・ディーンデビュー直後で、ディーンデニス友情(!?)だわ。

けっこう良かった。

82点!!

でも、ジェームス・ディーンって、突然行方をくらましたり宣伝活動プレミアをぶっちぎったり、かなり厄介新人だったみたいじゃない??

そして、ワーナー社長ジャニーズ並に怖かった、かも。


いやいや、ジャニーズ並とは言い過ぎか。

ワーナー社長社会人として当たり前のことを言っとるだけだし。


あれっ、ワーナー社長役、この間名演小劇場で見た医者映画”師匠”じゃない!?

まあいいや、あとで調べよう!!

そんな感じでした。

ところで、映画内容とは全くカンケーないけど、私の一つおいて隣に、わりと身なりのしっかりした前期高齢者(多分”後期”まではいってない)が座った・・・


そいつがさー、劇場が暗くなってもずっとスマホを見とったのでイヤな予感がしとった。

さすがに本編が始まったらしまうかな、と思っとったんだけど、しまう様子なし。

どーしよ〜、”しまってください”って言ったろーかな・・・とか考えとったら、心臓バクバクしてくるし・・・

変わろうかとも思ったけど、せっかく早く行ってお気に入りの席に座ったのに、こっちが移動するなんてなんかムカつくし・・・

女だと思って、何も言わんと思っとるのか!?か考えるとが立ってくるし・・・

どーしよ〜、どーしよ〜、と思っとったら、反対側が、「何やっとるんだ?携帯しまえ!!」と言ってくれた!!

ありがとー、見知らぬ人

ってかさー、イイ年してまでどーいうに生きてきたんだ、あのじじい

身なりはちゃんとしとるんだよ。

っとに。

日本終わりだな〜


そのも、上映中なんかずっと落ち着きないし、なんなんだろ、認知症とかかな。

で、結局エンドロールが始まるか始まらんか、ってとこで早々に出てった。

っとに、くそじじい

二度と来るな!!

だから、ミリオン3は特に嫌なんだわ。

ズレちゃった(ーー゛)


posted by RACO at 23:13| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン