2016年02月18日

『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』

<ドリーム・ホーム 99%を操る男たち>
画像

『最愛の子』のあと、続けて『ドリーム ホーム』を見た!!

失敗するかとも思ったけど、わざわざ名演まで行って1本だけで帰りたくなかったんだわ。

ドリーム ホーム 99%を操る男たち

内容は、

無職のシングルファザー、デニス・ナッシュは、ある日突然、長年暮らしてきた家から強制退去させられる。たった2分間の猶予しか与えられず―。

家族の思い出が詰まった家を何としてでも取り戻そうとするナッシュは、 自分たちを追い出した不動産ブローカー、リック・カーバーに金で釣られ、彼の儲け話に手を染めていく。

それは法の穴を抜け、銀行や政府、そしてかつての自分と同じ境遇の人々を巧みに操り、 家を差し押さえて大儲けするというビジネスだった。

母親と息子に真実を言えないまま、人々を破綻させ大金を稼いでいくナッシュ。それによってやがて自らも大きな代償を払うことに気づくのだが…。 (公式HP引用)−って

うーーーん(~_~;)

リーマン・ショック後のアメリカを舞台に、金、欲望、モラルの間で人生を狂わせていく男たちを描いた本作。住宅ローン返済不能で家を差し押さえられた人々の事実に基づき、映画化された。 (公式HP引用)

・・・なーんてあったので、面白そうだと思ったんだけど。

誰かもYahoo!映画レビューに書いとったんだけどねぇ、「おじいさんの代からこの家に住んでる」って強制退去させられとったんだけど、そんな「住宅ローン返済不能」ってどーいうこと??

住宅ローンって、三世代にもわたって支払うことあるの??

アメリカではこんな強制退去させるとか、いろいろ知らんことがわかって良かったし、内容出演者演技も悪くないとは思うんだけど・・・

なんて言うか、どうにもこうにも、つまらんかった。私は。

ドキュメンタリーチックなのがイカンのかも知れん。

ドキュメンタリーは好きじゃないからね。

とにかく、悪くはないんだけど、つまらない。

こーいう、金融とか不動産系興味のあるには良いかも。

ドキュメンタリーっぽいから良いと思うもいると思うし。

点数は・・・興味があるが見た場合80点くらいなんじゃない

テキトーだけど。

まあいつもテキトーなんだけど。

あっ、それと、私はどうしてもデニス母親が好きになれんかったな。

なんかのんき過ぎんかっ!?


ってか、確かにあの強制退去のさせかたは酷いけど、デニスデニス母親も含めて住宅ローン返済不能者たち、そりゃ借りたものは返さんとこーいうことにもなるでしょー、と思ったんだけど。

どーかな・・・

まっ、こんな感じで。

posted by RACO at 23:56| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン