2016年02月23日

『キャロル』も見た!!

<キャロル>
画像
伏見ミリオン座
『キャロル』も見た!!


キャロル

内容は、

1952年のニューヨーク。

デパートでアルバイトをするテレーズ(ルーニー・マーラ)は、娘へのプレゼントを探すキャロル(ケイト・ブランシェット)に応対する。

優雅で気品に満ちた美しさを誇るも、謎めいたムードもある彼女に魅了されたテレーズ。

彼女にクリスマスカードを送ったのを契機に、二人は会っては話をする仲になる。

娘の親権をめぐって離婚訴訟中の夫と争うキャロルと恋人からの求婚に思い悩むテレーズ。そんな中、彼女たちは旅行に出掛けるが……。 (Yahoo!映画引用)−ってだけど、は、レズビアン

話題作だし、予告編に魅かれて見てみた。

主役二人演技素晴らしいと思うし、1950年代アメリカ雰囲気音楽の使い方はすごく良かった。

でも、やっぱりレズビアンにはピンとこんわ。

最初からそーいう映画ってことはわかっとったけど、もっと、こうなんていうか、感動するとこがあったりするのかな〜と思っとった・・・

まあ同性愛”悪い”とは言わんけど、なんか、正しくはないがする。

人類として。

子孫を残してけんがね。

私も出産してないから、子孫は残してないんだけど・・・。・・・

映画としては、82点・・・くらいにしとくか。

ケイト・ブランシェットはさ、ブルージャスミンではただの”大女”としか思わんかったけど、今回はもあるし綺麗だと思ったよ。

背中筋肉質なのに驚いた。

ブルージャスミン


posted by RACO at 23:56| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン