2016年02月24日

『ブラック・スキャンダル』見た!!

<ブラック・スキャンダル>
画像
見るつもりだったけど、同僚旦那さんの感想「最低!」だったので、一瞬止めかけた。

でも、ハケン友だちNさん「そんなに悪くなかったよ」と言うので、やっぱりベイシティにて鑑賞!!

ブラック・スキャンダル

内容は、

1975年、サウスボストンでアメリカの正義の根幹を揺るがす史上最悪の汚職事件が起きた。

マフィア浄化に取り組むFBI捜査官のコノリー(ジョエル・エドガートン)は、イタリア系マフィアと抗争を繰り広げるギャングのボス、バルジャー(ジョニー・デップ)に敵の情報を売るよう話を持ちかける。

FBIと密約を交わし、情報屋の立場を悪用して敵対する組織を壊滅に追いやるバルジャー。

出世欲の強いコノリーと名声を望む政治家のビリー(ベネディクト・カンバーバッチ)もまた、彼と手を組み権力の座を駆け上がっていく――。

そう彼らは同じ街で育った幼馴染だったのだ。

悪の象徴であるバルジャーにより徐々に取り込まれていくFBI、思惑とは別に欲望の歯車が狂い始める――。

やがて地元紙のスクープで彼らの悪事が明らかになった時、彼らに訪れる衝撃の結末とは。

ギャング、FBI、政治家が手を組んだ、アメリカ史上最悪の汚職事件=スキャンダルがいま暴かれる!(公式HP引用)−で、実話らしい。

何ぃ、これ、面白かったがね

いや、確かに、登場人物のやっとることは最低最低”超最低”だけど、映画は面白い。

ぎだし、アレだけど、Yahoo!映画評価低過ぎだと思う。

そうだな〜、私は83点くらい。

けっこうイイ方の点数だよ。

ジョニデ演技かったと思うし。

髪型えるけど(≧▽≦)

内容的には、FBI捜査官になんかムカついた。

どうも好きになれんかった。

ベネディクト・カンバーバッチは、数日前に見た『シャーロック』印象が違い過ぎて、「この人、カンバーバッチに似とるけど、誰だろ!?と思っとった・・・

SHEROCK/シャーロック 忌まわしき花嫁

この映画が太っとるがするな。

それにしても、こんな冷酷実在したなんて・・・アメリカ、恐い。


まっ、そんな感じで。

以上
posted by RACO at 22:49| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン