2016年03月02日

『女が眠る時』見た!!

<女が眠る時>
画像
ベイシティ名古屋レディースデー『女が眠る時』見た!!

女が眠る時

内容は、

作家の健二(西島秀俊)は妻の綾(小山田サユリ)を伴い、リゾートホテルで1週間の休暇を取ることに。

処女作がヒットしたもののその後スランプに悩まされ、作家の道を断念して就職を決めた彼は妻との仲もぎくしゃくしていた。

到着した日、彼はプールサイドにいた初老の男性(ビートたけし)と若く麗しい美樹(忽那汐里)のカップルに惹(ひ)かれる。
(Yahoo!映画引用)
−って


うーーーーん・・・

最初から最後までワケがわからんかった。

ずっと、何これ?、はっ、どーいうこと?と、で呟きながら見とったわ。

現実なのか、妄想なのか、わからんし。

エロいような、エロくないような、だし。

忽那汐里はものすごい細くて、細過ぎるってことはイヤらしいと思ったね。

で、結局ハッピーエンドらしいカタチで終わったけど、忽那汐里はどーなったの??

まー、どーかなー

79点かなー

西島秀俊PVだな。

また、上半身脱いどったし。

このPVがよくある。
posted by RACO at 23:25| 愛知 | Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン