2016年03月16日

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』見た!!

<マネー・ショート 華麗なる大逆転>
画像
「きっとわからんだろーな」と思いつつ、ミッドランドスクエアシネマ『マネー・ショート 華麗なる大逆転』を見た!!

今月いっぱいで無効になる会員カードポイント鑑賞

めずらしくスーツ着たビジネスマンばっかで混んどった。

私は映画焼きたてパンを買ってしまい、隣りに来んとイイな〜と思っとったんだけど、こんなに限ってやってきた。

パンの良い香りプンプン(^_^;)


マネー・ショート 華麗なる大逆転

さて、内容は、

2005年のアメリカ。

金融トレーダーのマイケル(クリスチャン・ベイル)は、サブプライムローンの危機を指摘するもウォール街では一笑を買ってしまい、「クレジット・デフォルト・スワップ」という金融取引で出し抜いてやろうと考える。

同じころ、銀行家ジャレド(ライアン・ゴズリング)がマイケルの戦略を知り、ヘッジファンドマネージャーのマーク(スティーヴ・カレル)、伝説の銀行家ベン(ブラッド・ピット)らを巻き込み……。
(Yahoo!映画引用)
−っていう、リーマンショック舞台裏(!?)的・・・なの??

知らんがね。

案の定、全く意味がわからん。

鑑賞前に、「株の空売り」だけは予習してったんだけど、理解しきる鑑賞

なんで他人を売れるの??

売って買い戻す前に誰かに買われることはないの??

全くわからん・・・

「CDS」とか、もー一個なんかあったな、似たようなヤツ、「CDなんとか」Pかな、とにかくそれも予習しとかなイカンかった。

いや、きっと理解できんくてどーせわからんかっただろうけど。

なわけで、やっぱり気づいたらを閉じとったZzz

隣りの、私よりは若い女子コクッとなっとったと思う。

もし、この分野に詳しくて、当時アメリカ情勢をよくわかっとったら、きっとこの映画興味を満たされると言うか、面白かったと思うけど・・・

全く私は蚊帳の外・・・

「詳しくても、この映画は意味がわからん」レビューに書いとるもおったけどね。

なわけで、採点できんけど、雰囲気だけで81点!!

内容は全くチンプンカンプン

まあいいわ、ポイント鑑賞だで。

に見るモノなかったし。

ただ、あのお兄さんが自殺したとかいうマークだったかな、あんな、周りにおったらだな。

それから、その空売りだかだかであのたちが大儲けすることによって、失業者が出たり、を失うが出たり、自殺したりするが出ることになるとかいうセリフがあって・・・チンプンカンプンなりにもサァーとさめた。


posted by RACO at 23:12| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン