2016年04月20日

『あやしい彼女』見た!!

<あやしい彼女>
画像
な〜んか韓国映画リメイクビミョーなんじゃないか、と思いつつ、韓国版中国版も見たから日本版も見るべき、と思って。

あやしい彼女

内容は、

女手一つで娘を育て上げた73歳の瀬山カツ(倍賞美津子)は頑固でおせっかいな性格のため、周りからは敬遠されがち。

ある日、ふと入った写真館で写真を撮り店を出ると、20歳のときの若々しい姿のカツ(多部未華子)になっていた。

カツはヘアスタイルやファッションを一新、名前も節子にし、人生を取り戻そうと決意。

その後、のど自慢大会で昭和歌謡を歌ったことから……。(Yahoo!映画引用)−って

何これ〜〜〜っ!?

すっごい良かったがね。

若返っても、イマイチ服装が古かったけど。

今どきの20歳はあんなダサい服着んて。

まあでも、韓国映画完コピじゃなくて良かった。

日本風アレンジしてあったので、巧く出来とったわ。

多部ちゃんの歌が上手くて驚いた!!

悲しくてなんとか〜って、私としたことが泣きそうになったがね。

時代背景はちょっとおかしいがするけど。

だってさー、今73歳子供を育てるって、だいたい昭和40年代もしくは1970年代くらいでしょー!?

その描写戦後すぐみたいに描かれとったで。

まっ、まーいいわ、細かいことは。

とにかく良かった!!

韓国版は確かに面白かったけど、それを忘れるくらい良かったよ。

中国版はおばあちゃんにがあり過ぎた。

まーでも、やっぱり日本にはあんな73歳はおらんと思うけど。

を流すとに戻るくだりも、やっぱりおかしいけど、そこは変えようがないで不問ということで。

見るはちょっとバカにしとったけど、今年画のでは『信長協奏曲』を抜いて、暫定1位かも。

が温まって、大事にしようと思いました。

86点!!

以上


posted by RACO at 23:23| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン