2016年05月03日

『アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち』みた!!

<アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち>
画像
本日二本目『アイヒマン・ショー』を見た!!

アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち

内容は、

1961年、ホロコーストに関与し、数多くのユダヤ人を強制収容所に送り込んだ元ナチス親衛隊将校アドルフ・アイヒマンの裁判が行われることになった。

テレビプロデューサーのミルトン・フルックマン(マーティン・フリーマン)と、撮影監督レオ・フルヴィッツ(アンソニー・ラパリア)はこのニュースに関心を持つ。

彼らは裁判の模様を放映しようと意気込み
……。(Yahoo!映画引用)
−っていう、は、アイヒマン裁判世界発信した一連出来事を描いた


当時本当映像挿入されとったと思うけど、最初はどれが当時映像で、どれがこの映画映像なのか、よくわからんかった。

まあ、もはっきりとはわからんのだけど。

裁判映像だけでなく、強制収容所映像も出てきて、が浮き出た遺体までも映って、証人実際様子証言しとった。

衝撃的映像だったし、証人内容は生々しい。

なわけで、衝撃的映像に焼き付けやすい要注意!!

映画としてはどう評価すればイイかわからんけど、歴史に基づいているので見応えがあったし、こーいうことがあったってことを知られて良かったと思う。

とりあえず、85点!!



posted by RACO at 23:21| 愛知 ☔| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン