2016年05月18日

『へイル,シーザー!』見た!!

<へイル,シーザー!>
画像
18時50分
という中途半端時間からの上映だったため、わざわざベイシティまで行ったのに1本しか見れんかった。

いや、終わってから見られる映画もあったけど、イオンシャトルバス最終22時45分に乗れんとあおなみで帰らなイカンで面倒で・・・


⇒『へイル,シーザー!

内容は、

1950年代のハリウッド。

スタジオの命運を左右する超大作『ヘイル、シーザー!』の撮影中、世界的大スターの主演俳優ウィットロック(ジョージ・クルーニー)が何者かに誘拐されてしまう。

事件解決を任されたスタジオの何でも屋(ジョシュ・ブローリン)は、魅力あふれる若手女優(スカーレット・ヨハンソン)や著名なミュージカルスター(チャニング・テイタム)ら個性豊かな俳優たちを巻き込み、ウィットロック奪還に向け奮闘する。 (Yahoo!映画引用)―って

ジョージ・クルーニースカーレット・ヨハンソンと・・・確か、少しに何かの映画で見たと(しっかり覚えとらん)・・・けっこう有名がいっぱい出とったので見てみたけど・・・


非常に微妙!!

テーマかわからんかった・・・

Yahoo!映画評価3以下

でも、レビューに、

・宗教的な知識とハリウッドで起こった史実を知っていると、大変面白い作品

・宗教とは何なのか?神は存在するのか?その答えはこの作品にある

しかし、

・頭の悪い人間には理解できない

――な〜んて書いとるがおったけど、そんなもんわからスカ!!

悪い人間けっこうだ!!

”ハリウッドで起こった史実”ってのは、ちょっとになったけど。

まー、それでも、私は頭が悪い”ので75点!!

俳優・女優のそれぞれのキャラは面白かったよ。
posted by RACO at 23:27| 愛知 | Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン