2016年06月03日

『若葉のころ』見た!!

<若葉のころ>
若葉のころ
昨日に引き続き、名演小劇場台湾映画『若葉のころ』を見た!!

内容は、

台北に住む17歳の女子高生バイ(ルゥルゥ・チェン)は、離婚した母と祖母の3人暮らし。


チアリーダー部に所属し、学園生活をそれなりに満喫していたが、最近、親友ウェンと男友達イエとの三角関係に心を痛めていた。

そんなある日、母のワン(アリッサ・チア)が交通事故で意識不明の重体となってしまう。

哀しみに暮れる中、バイは母のパソコンから、偶然、初恋の相手リン(リッチー・レン)に宛てた未送信メールを発見する。

そこには、自分と同じ17歳だったころの思い出が切々と綴られていた。

遠い日の母の青春に思いを馳せるバイは、母に代わって「会いたい」とリンにメールを送る・・・。(公式HP引用)−って

けっこう良かった。


あっという間に終わったよ。

83点!!

でもさー、大人になったリン全然魅力ない。

17歳からほとんど中身が変わってないがするなー。

飲んでけんかしたり、同棲してた彼女に対しても誠意がなかったり。

理解できんも多い。

急に高校を辞めることになった原因・・・

なんであんなことしたの??

あの女教師ファンだったから??

うーーーん、やっぱり理解できんわ。

好きなのはワンだったんでしょっ


ならいいがね。

それと、17歳子どもがおるってことは、ワンアラフォー世代だと思うけど、それにしては学生時代がえらく古臭く戦時中みたいだったがするけど・・・まっ、そんなことはイっか。

とにかく、良かったよ。
posted by RACO at 22:30| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン