2016年06月20日

『シークレット・アイズ』見た!!

<シークレット・アイズ>
シークレット・アイズ
「豪華な出演者なのに、どーして大きな劇場でやらんのかな〜」
と思いつつ、名演小劇場へ。

109あたりでやってくれても良さそうなもんだけど・・・

それが、なな、なんと(;O;)

観客2人しかおらんかった!!


シークレット・アイズ

内容は、

2002年のロサンゼルス。

FBI捜査官レイ(キウェテル・イジョフォー)は、ある殺人現場へと急行する。

そこで彼は、被害者がテロ対策合同捜査班での相棒で良き友人のジェス(ジュリア・ロバーツ)のまな娘であることを知ってがく然とする。

エリート検事補のクレア(ニコール・キッドマン)と捜査にあたるレイは、容疑者の特定に成功。

しかし、FBIの内部事情が絡んだことから真相は葬り去られて未解決に終わってしまう。

そして13年後……。(Yahoo!映画引用)−って

ずーーーっと、内容タイトルが結びつかんかったんだわ。

なんで”シークレット・アイズ”なのかな、と。

そしたら、原題Secret in their eyes だった。

そーいうことか。

なら、なんとなくわかるがする。


さてこの映画、確かに地味だけど、愛知県上映しとるのが名演小劇場だけ、ってどーしてもおかしいわ。

に、名演小劇場常連さんたちの好みとは異なるもんで、集客しんのじゃない!?

やっぱり109とかベイシティくらいでやってくれんと!!

けっこう面白かったのに、もったいない。

犯人にばっかりがいって、被害者母親であるジュリアノーマークで、ホント予想外展開だった。

結局最後は、、殺しちゃったのかな???

そこんとこも面白かったけど、レイクレア関係とか、大事(テロ捜査)のために小事(レイプ殺人)犠牲にする捜査態勢とか、オチとか・・・けっこう良かったよ。

82点!!

犯人がものすごく憎々しい

ジュリア・ロバーツ
は、まあ役柄上、ものすごい”疲れたおばさん”で驚いた!!


このって、プリティ・ウーマンだよね・・・

月日が流れたなぁ〜。

私も周りもとるはずだ。
posted by RACO at 23:30| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン