2016年06月23日

『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』見た!!

<素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店>
画像
明日
からまたに出るのに、9時台からしか上映しとらん。


でも、ずっとなんかになっとったので、迷いに迷って見ることにした。

ミッドランドスクエアシネマにて。

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店

内容は、

天涯孤独の身になったヤーコブ(イェルン・ファン・コーニンスブルッヘ)は、待望の自殺計画を開始! 巨額の資産は慈善団体へ寄付して、あとはさっさと死ぬだけだ。彼が幼い頃から家に仕える庭師のムラー(ヤン・デクレール)は普段と違う様子をいぶかしむが、ご主人様の密かな願いは見抜けなかった。

自殺にピッタリの断崖絶壁を訪れたヤーコブは、とんでもない光景を目撃する。霊柩車が現れ、運転手の男と車いすの老人が崖の向こうに行くのだが、数分後、崖から戻ってきた運転手の押す車いすは空だったのだ…。

現場に残されたマッチを手に、ヤーコブはブリュッセルにある謎の会社「エリュシオン」をアポなし訪問する。そこは、葬儀屋が裏稼業として営む《顧客のあの世への“旅立ち”を手助けする》代理店だった。社長のジョーンズ氏(ヘンリー・グッドマン) は彼の願望を察して、いつ、どのように“旅立つ”かはおまかせの〈サプライズ〉コースを提案。

ヤーコブはすぐに契約を交わすが、その直後に同じサプライズを待つアンネ(ジョルジナ・フェルバーン)と運命的に出会ってしまう。解約不可、成功率100%の〈サプライズ〉からふたりは逃げ切れる…!?(公式HP引用)―って

ずっと見たかったハズなのに・・・

なんと、また時折目を閉じてしまった(^_^;)

はーーっ!!

なワケで詳細は見落としとるかも知れんけど、まあ途中まではそこそこ面白かった。

でも、銃撃戦から興味を失ったワ。

おかしいでしょ、銃殺する、って。

アンネ素性”サプライズ”で、それはそれで良かったけど、オチイマイチだな〜

78点!!

なんかこの映画ね、今、急に思ったけど、ほら何だっけ?ザリガニ?ん?アメリカザリガニ?

違う・・・ロブスターロブスター!!

とにかく、それに似たものを感じるわ。

ロブスター

どこの映画だったっけ・・・


posted by RACO at 23:37| 愛知 🌁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン