2016年07月01日

『嫌な女』見た!!

<嫌な女>
嫌な女
これ、特に見たいワケじゃなかったけど、9時台から上映するウッディ・アレン映画が見たかったので、時間つぶし

ミッドランドファーストデーにて。

もー、ホント、9時台開始ってやめて欲しい。

嫌な女

内容は、

司法試験に一発で合格し充実した結婚生活を送っているはずが、実際にはどちらも順調とは言い難く空虚な日々を過ごしている女弁護士・徹子(吉田羊)。

そんな彼女のもとに、婚約破棄で慰謝料を請求されたという同い年の従姉・夏子(木村佳乃)がやってくる。

社交的で自分とは何もかも対照的な夏子を子供のころから嫌っていた徹子だったが、久しぶりに会ってからというもの、夏子に振り回される日々となり……。 (Yahoo!映画引用)−ってなんだけど・・・

うーーーーん

非常ビミョー(-.-)

まず、最初からずっとどっちが”嫌な女”なのかさっぱりわっかれへんかったけど、どーやら吉田羊なんだよね・・・??

ちっとも”嫌な女”じゃないがするけど。

むしろ、木村佳乃の方がイラついたし。

吉田羊は、”他人に同調しない冷たい性格の弁護士”って役どころで、何て言うか、冷たい冷たくないとして、言いたいこともはっきり言わんし、あれじゃあ弁護士として仕事にならんわな。

そーいった意味では、吉田羊にも超イライラした。

この、言わんとすることは何となくわかるけど、相反する性格の二人が反目しながらも影響されて成長していく・・・な・・・(全然違ったりするかも知れんけど)

でも、映画にするほどではないし、残念ながら、2時間ドラマでもあんまり面白くないかも。

黒木瞳監督作品なんだって。

うーーんと、そんなワケで、ネット評価通りだと思われる。

主役二人はそこそこがんばってたとは思うけど。

けっこうアラフォー世代女性客が多かったけどね・・・みんなどー思って見てたんだろ。

75点!!

posted by RACO at 23:16| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン