2016年07月06日

『裸足の季節』見た!!

<裸足の季節>
裸足の季節
伏見ミリオン座『裸足の季節』を見た!!

裸足の季節

内容は、

5人姉妹の末娘ラーレ(ギュネシ・シェンソイ)は、イスタンブールからおよそ1,000キロの場所にある小さな村で暮らしている。

10年前に両親を亡くした姉妹たちは、祖母(ニハール・G・コルダス)に育てられる。

長女ソナイ(イライダ・アクドアン)、次女セルマ(トゥーバ・スングルオウル)、三女エジェ(エリット・イシジャン)、四女ヌル(ドア・ドゥウシル)らは美しく成長し……。
(Yahoo!映画引用―って

この5人姉妹海辺男子学生たちに肩車をしてもらって遊んでいたところを近所おばさんに見られて、祖母「ふしだらなことをしとった」チクられるんだわ。

制服のままに入ってびしょ濡れになっとったで、さすがに大胆過ぎるんじゃないかと思っとったけど。

で、たちは病院処女検査まで受けさせられるわ、全員
軟禁状態にされて学校にも行けなくなるわで、そのうちキズ物にならんうちにということで一人ずつお見合いさせられて、無理矢理結婚させられて・・・

まあ、無理矢理結婚させられても、みんながみんな不幸なワケじゃないとは思うんだけど。

日本もこんな感じだったんだろーし。

それにしても・・・トルコって、こんなだったのか???

初夜出血しないと即病院に行って検査、とか。

アホか!?

出血するしないは個人差があるってことも知らんのか!?

ドアホ!!

三女はなんかぼんやりと描かれとっただけでよくわからんかったけど、どうやらおじ性的虐待をされていて、そのせいで自ら命を絶った様子

女性貞操観念重視しながら性的虐待をする、っていう神経もわからんわっ!!

最終的に残った末っ子とそのすぐ四女二人が、その四女結婚式に逃げ出して、冒頭で出てきた首都へ引っ越すことになった学校先生のところへ逃げて訪ねて行って、希望が見えたっぽいカタチで終わったけど・・・どうもスッキリしない。

三女のこともあるし、祖母今回のことで窮地に立たされるのは間違いない。

愛情のかけは間違っとるけど、彼女はこの姉妹のことを間違いなく愛してはいたはず。

そんなワケで、Yahoo!映画はわりと評価が高く、「姉妹たちが美しくて目の保養になった」っていう意見があふれとる、私はどうにもこうにもやりきれなくてずっと息苦しかった。

まあでも映画としては・・・82点!?

posted by RACO at 22:46| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン