2016年07月28日

『太陽の蓋』見た!!

<太陽の蓋>
太陽の蓋
『祈りのちから』
の流れからか、これも混んどった!!

レディースデーだけど、おっさんたちが多い。

違う曜日にくればイイのに。

私も会員でいつでも1,000円なので他の曜日に来たいけど、平日休み木曜だけ。やむを得ん。


太陽の蓋

内容は、

あの日、私たち日本人が、メディアを通して目撃したことは真実だったのか?
なぜ日本人は、原発に対して、あれほど無力だったのか?
閉ざされていた全てが、いま明らかになる―――。

あの日、日本は消滅の危機に瀕していた。
2011年3月11日午後2時46分。東日本大震災発生、福島第一原発では、全電源喪失の事態に陥った。冷却装置を失った原子炉は、温度が上がり続ける。チェルノブイリに匹敵する、最悪の事態が迫っていたのであった。

巨大な怪物へと変貌を遂げる原発に対して、想定外の状況を前に、判断を誤る科学者たち。情報不足のまま、混乱を極める官邸、そして故郷に別れを告げ避難を急ぐ市民たち。

打つ手のないまま、時は刻々と過ぎ、やがて無情にも地震発生から翌日の3月12日午後3時36分、1号機の原子炉建屋が水素爆発したのであった。続けて3号機で、2号機で、連鎖するように起こる異変。破滅に向けてのカウントダウンは、止まることを知らなかった……。(公式HP引用)−って

要は、東日本大地震時首相官邸舞台裏

事実に基づくフィクション、らしいわ。

結局、これはどこが作った映画

民主党(民進党)言い訳

東電上層部が悪いと言いたい??

これを見ると、どーしても「官僚たちは一生懸命やっとったのに、情報を出さん東電が悪かった」と思えてしまう。

でも、きっと、そー思ったら思うつぼなんだよねぇ。

あの、最初”緊急委員会”だか”非常事態会議”だかで、原子力担当大臣(かどうかはわからんけど、そんな感じの人。しっかり覚えとらん)が「私は東大・経済学部出身だ」とか言った腹が立った(`◇´)ノ

ふざけるな〜


ちゃんとわかる人を任命しとけ!

地震翌日福島沖ではすでに放射能レベルがかなりヤバかったと聞いとった。

何となくしかわからなくて、何となく「大丈夫なんじゃないか」と思っとったけど、もし、4号機偶然水が入ってなければ4号機爆発しとって、関東も住めなくなっとったかも、ってなんだよね

そして、は落ち着いとるけど、今後安心はできん、ってことなんだよね

どーしたらイイか、わっかれへん!!

で、結局東電政府はどうして連携が取れとらんかったの

政府におった東電系科学者たちは、どうしてみんなあんなにのらりくらりとして虫が好かん感じの人ばっかりなんだろ

これやっぱり、「政府は悪くなかった」と思わせとるよねー。

福島避難を強いられた被災者や、福島原発作業員のことを考えると、が痛い。

まだ帰宅できない、って。

やっぱり東京オリンピックや何やらより、復興に力を入れろ!って言いたいがね。


東日本大震災からかれこれ5年経過して、「水素爆発」「ベント」なんかのことをちょっと忘れかけとったけど、思い出させてくれた。

原発って怖いね。

実はまだ、放射能はヤバいのかも知れんな〜

でも、いつも思うんだけど・・・

原爆を落とされたあとも、かなりの放射能量だったんだよね

でも、すぐが住んで、農作物も作っとったんだよね

じゃあ、広島長崎放射能によるがん患者が多かったの

そのへんのことがよくわからんのだけど・・・。・・・

まあいいや、とりあえず、今回点数なしで。

見応えはあったよ。


【追記】

となりに座った小さいおじさんは、途中まで寝息を立てて寝とった!!

そして、起きたかと思ったら、そーたいして笑えんとこで、大きな声で笑った(T_T)

なんか様子がおかしくて、ずっと「早く終わらんかな」と思いながら見とったけど、エンドロールが始まったら一番に出て行った。

posted by RACO at 22:20| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン