2016年07月29日

『フラワーショウ!』見た!!

<フラワーショウ!>
フラワーショウ!
あっ、またアイルランドだ。

来週
になるとがなくなりそうだったので、なんとか今週中に。

伏見ミリオン座ポイントで見た!!

内容は、

アイルランドの田舎で育ったメアリーは、「自分のデザインした庭で世界を変えたい!」という夢を叶えるため有名なガーデンデザイナー、シャーロットのアシスタントに応募

晴れて採用されるも、高慢で貪欲なシャーロットにコキ使われた挙句、長年書き溜めていたデザインノートまで盗まれクビに…。

どん底のメアリーがひらめいたのは世界中が注目する「チェルシー・フラワーショーで金メダルを獲る」ということ。

コネもお金も経験もないメアリーだが、わずか8枠に殺到した2000人の応募者の中から見事合格―。


ヒッピー風の庭師や密かに思いを寄せる植物学者のクリスティらで寄せ集めチームを結成し、一路チェルシー・フラワーショーへ。

果たして―?(公式HP引用)−って話。

面白くないわけじゃないんだけど、なんかね・・・

あとで見たらYahoo!映画評価がかなり低くて、そこまで酷くはないとは思うけど。

チェルシー・フラワーショー出場が決まるまではそこそこ良かったけど、エチオピアに行ってからなんかね・・・

ポイントがはずれてった。


あと3週間しかなくて、資金もない、っていっとるのに、エチオピアくだりがものすごく長くてハラハラしたわ。

ってか、イライラ???

これは実話で、ネット記事本人「シャーロットという人物と、デザインを盗まれたというのは映画用に作られたお話ですが、それ以外は全て真実です」言っとったのを読んだけど、てことはクリスティはおったのか!?

この映画、申し訳ないけど、な〜んかヒロイン女優さんに魅力を感じられず、最初から最後までテンションが上がらんかった。


そんな中で、クリスティがなんとなく山Pっぽかったことだけが救い

造作全然似てないけどね。

ショー会場を作り始めた、届いた野草たちがほとんど枯れとったのに、数日後無事復活

たった一週間復活するかな〜、とも思ったりして。

そこんとこを大きくしとるでしょ!?

黄変したとこは復活しても緑色にはならんに。

実際はきっと、グッタリしとっただけなんだろーな・・・


まー、映画だからイイけどね。

そんなわけで、79点!!




posted by RACO at 23:23| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン