2016年08月30日

『神様の思し召し』見た!!

<神様の思し召し>
神様の思し召し
『ストリート オーケストラ』
に引き続き、伏見ミリオン座『神様の思し召し』を見た
!!

『神様の思し召し』

内容は、

今日も完璧なオペで、患者の命を救った心臓外科医のトンマーゾ。

医師としては天才だが、傲慢で毒舌で周りからはケムたがられていた。

ボランティアが趣味の妻との仲は倦怠気味で、お気楽な長女はサエない男と結婚。でも、頭脳明晰な長男が医学の道を継いでくれれば満足だ。

ところが、あろうことか医大生の息子が「神父になりたい」と宣言!

表向きはモノわかりのいいフリをして教会に潜入したトンマーゾは、息子がハデなパフォーマンスで人気のピエトロ神父に“洗脳”されているとニラむ。

さらに、神父が実は“前科者”であることが判明。

トンマーゾは、失業して無一文で妻からはDVを受け、もうどん底だと悩む信者を演じて神父に近づく。

すると、親身になった神父に家族に会いに行くと言われてしまい、追い詰めるはずが追い詰められるトンマーゾ。

果たして、神父の正体は? 崩壊寸前の家族の行方は? (公式HP引用)−って

同僚旦那さまのおススメ

これまた待して見てみたけど、最初30分がどーにもこーにも眠くって・・・。・・・

映画のせいなのか、私が寝不足なせいなのかわからんけど、後ろのおじさんももう少しでいびきをかく寸前で、寝息がすごい聞こえとった。

途中何回を閉じたけど、しばらくしたらが覚めた。

そこそこ笑えるところもあり、良い話だったとは思ったよ。

でも、あのラスト何?何なの?

どっちなの

最近どんなにほのぼのとした話でも、笑える話でも、終わりに近づきなんかがざわざわし出して・・・そーするとあーなって、「やっぱり・・・」と思うことがよくある。

あんなオチはいらん。

まっ、まーまーかな、81点!!

posted by RACO at 22:53| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン