2016年10月14日

『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』見た!!

<ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ>
ベストセラー
今日も続けて、『ベストセラーを見た!!

ベイシティ名古屋
にて。

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ

内容は、

ある日、編集者パーキンズの元に無名の作家トマス・ウルフの原稿が持ち込まれる。

彼の才能を見抜いたパーキンズは、感情のままに、際限なく文章を生み出すウルフを支え、処女作「天使よ故郷を見よ」をベストセラーに導く。

そして更なる大作に取りかかるふたりは昼夜を問わず執筆に没頭。

パーキンズは家庭を犠牲にし、ウルフの愛人アリーンはふたりの関係に嫉妬し胸を焦がす。

やがて第二作は完成し、またも大ヒット。

その一方で、ウルフはパーキンズ無しでは作品を書けないという悪評に怒り、二人の関係に暗雲が立ち込める。

果たして、立場を超えて生まれた二人の友情の行く末はー?(公式HP引用)―って

ガーーン、またちょっと寝たZzz

イイ話だったのに、この作家文章朗読するような場面で眠くなっちゃって・・・

だって、なんだかワケのわからん文章だったんだもん。

なので、第一作編集をしとる、ウトウトしちゃった(T_T)

ウトウトしとったのになんだけど、83点くらい??

ベストセラー何冊も出すほどの天才は、やっぱりかなり変わり者なんだな〜と思った。

愛人アイリーンも。

この作家が長生きしたら、もっとベストセラーが生まれとったんだろーね。

ところで、ジュード・ロウヅラをかぶっとったんだよね??

そんなとこばっかりがになって・・・

コリン・ファースはさすが

妻役女優さんは、直前に見た『ハドソン川―』でもトム・ハンクス妻役だったわ。

、この映画キャストを見て思ったけど、「ヘミングウェイなんてどこで出てきたと。

ちょうどウトウトしとったか(^_^;)
posted by RACO at 22:51| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン