2016年10月21日

『われらが背きし者』見た!!

<われらが背きし者>
われらが背きし者
ベイシティ名古屋
『われらが背きし者』を見た!!

レディースデー
でもファーストデーでもなかったので、ポイントで。

われらが背きし者

内容は、

モロッコでの休暇中、イギリス人の大学教授ペリーとその妻ゲイルは、偶然知り合ったロシア・マフィアのディマから、組織のマネー・ローンダリング(資金洗浄)の情報が入ったUSBをMI6(イギリス秘密情報部)に渡して欲しいと懇願される。

突然の依頼に戸惑う二人だったが、ディマと家族の命が狙われていると知り、仕方なく引き受ける事に。

しかし、その日を切っ掛けに、二人は世界を股に掛けた危険な亡命劇に巻き込まれていく・・・。(公式HP引用)―って

まず、冒頭から主人公初対面の胡散臭いパーティに誘われてついてっちゃう。

ほらっ、海外日本人が騙される似たような犯罪あったがね???

なんかゲームに誘われてのこのこついてって、お取られるな。

よく『地球の歩き方』に書いてあった。

なので、フツーついてカンよな、と思いつつ・・・何かに巻き込まれるに決まっとる。

MI6もなんか胡散臭くて怪しい。

ディマバカ娘彼氏だかなんだかに電話をして、隠れ家がバレてしまう。

バカか!?

狙われとるのに、緊張感がなさ過ぎ。

あのバカ娘に、自分のせいであんなことになったことをわからせてヤりたかった。


ただの一教師主人公が、やけに度胸がすわっとって強そう。

・・・と、まあ、リアリティに欠けるという意見もあるけど、私は、面白かった。

ずっとハラハラドキドキしとったし。

81点!!

見終わってからYahoo!映画レビューを読んだら、ボロクソに書いとるもおったけど、そんなにひどくないと思うよ。

所詮映画なので、リアリティばっかり追求しても・・・ねぇ・・・

まあ華やかさはないけど、そこそこ面白かった。


posted by RACO at 22:41| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン