2016年11月09日

『デスノート Light up the NEW would』見た!!

<DEATH NOTE>
デスノート
続いて、『デスノート』を見た!!

このドラマは見たけど、藤原竜也キラだったのはドラマ映画も見とらんけどね。

デスノート Light up the NEW would

内容は、

犯罪のない社会を目指し、デスノートで世界を変えようとした”キラ”こと夜神月。暴走する彼を阻止しようとした世界的名探偵”L”。天才 VS 天才の対決から10年経ったある日、世界中のネット回線がジャックされ、”キラ”によるメッセージが発信された―。「デスノートを手に入れろ―」

夜神総一郎が立ち上げた<デスノート対策本部>は存続していた。すでに亡くなった夜神総一郎の跡を継ぐべく、キラ事件に精通した三島を筆頭に、対策特別チームの捜査官たちを中心に警視庁内に本部を構えていたのだ。

ロシア、ウォール街そして渋谷でのデスノートによる大量殺人が行われる中、世界的私立探偵にして、”Lの正統な後継者”竜崎が加わり事件解明に当たり、地上には6冊のデスノートが存在する事が判明する。(公式HP引用)−って

Yahoo!映画評価は悪いけど、私は別にフツー。

特に文句はない。

が、おかしなとこはそれなりにいっぱいある。

なんで、
地上に落とされた6冊デスノートのうち4冊日本にあるのか!?

いくらデスノートに入れたからって、川栄は人を殺し過ぎ!!

あんなに早く頭上名前を読み取ってノートに書くのは、私には無理だわ。

あの警察偉いさまバカなのか!?

<デスノート対策本部>でも解決できんのに、おっさんなんかに解決できるかっ、っと思う。

ラスト竜崎三島関係もおかしい!?

自分を殺す相手なのに・・・

まあね、続編なしであのまま終わっておけば良かったんじゃないかと思わんこともない。

でも、そこそこ面白かったよ。

キラが誰か、私は全くわからんかったし。

・・・ってか、そーいうストーリーだと思っとらんかった。

なわけだけど、78点!!

池松壮亮菅田将暉演技力があるけど、東出昌大はないからどうこう―って言われとるけど、明確違いがわからん!!のだけど。

まあいいや。


posted by RACO at 23:40| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン