2016年11月15日

『オケ老人』見た!!

<オケ老人>
オケ老人
名演小劇場から、ベイシティ名古屋まで移動して、オケ老人』を見た!!

オケ老人

内容は、

梅が岡交響楽団」(梅響)は、伝統ある楽団だったが、今はすっかりお年寄りばかりのダメなアマチュア・オーケストラ。

そんな彼らのもとへ、高校教師・小山千鶴が間違って入団してしまう。


老人だらけのオーケストラで、しかも演奏は疑ってしまうほどひどいレベル。

さらにバイオリンを弾きたくて入団したはずが、なぜか指揮者として梅響を引っぱる役目に……。

けれど、 自由奔放な老人たちと出会い、音楽の本当の楽しさを知る千鶴。

そして千鶴と出会い、オーケストラとして音楽を多くの人に届ける喜びを知るアマオケ老人たち。


運命のいたずらによって出会った彼らが、年代を越えてぶつかり合い、刺激し合い、成長していく姿には、笑いと感動にあふれ、老若男女問わず元気と幸せを届けます。 (公式HP引用)−って

同僚旦那さまからも「イイよ」とすすめられとったけど、すごい面白かった〜!!

なんか、イギリス映画にこんな雰囲気のあったよね。

ゲラゲラとは笑わんかったけど、静かに笑った。

温かい気持ちになれたし、最後演奏には引き込まれた。

ところが、Yahoo!映画評価をあとで見たら、まさかの2.8(15日現在)。

なわけないじゃん。

映画.com3.9Movie Walker☆☆☆☆ぴあ90点なので、Yahoo!映画評価無視したがよさそう。

ホント、Yahoo!映画評価って、いっつもアテにならんわ。

絶対見ずに評価しとると思う。


ただ、ストーリー”意外性””ひねり”を求めるにはおススメしない。

私は、84点かな。
posted by RACO at 19:32| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン